野菜1つでおいしい♪かな姐さんの野菜丸ごと使い切りおかずレシピ

野菜1つでおいしい♪かな姐さんの野菜丸ごと使い切りおかずレシピ
にんじんにさつまいも、なすなど1種類の野菜と少ない調味料で作る「野菜のおかず」のレシピを、お弁当、糖質オフ、作り置きなどさまざまなテーマの著書も大人気のフーディスト、井上かなえ(かな姐)さんに教えていただきました。あっという間にできて、野菜を余さずに使い切れちゃうアイデアは必見ですよ!
フーディストノート
フーディストノート
2021/07/01
2021/07/16
view

お芋が甘~い日持ちおかず「塩さつまいも」

読者の方から作り方をたびたび聞かれるという、さつまいもを使った一品。「塩味なので、どんなメインおかずのサブにもってきても合います。塩だけとは思えないほどお芋が甘いんです!」と、かな姐さんお気に入りのおかずです。
お弁当のおかずにしたり、マスカルポーネチーズと合わせてお芋スイーツにしたりと、いろいろな食べ方ができるところもおすすめ♪

かな姐さんの塩さつまいも

撮影:かな姐さん

材料

さつまいも 500gくらい
塩 適量
こめ油 大さじ2

作り方

かな姐さんの塩さつまいも

http://inoue-kanae.blog.jp/archives/1078730162.html

1. さつまいもは薄めの乱切りにして水に軽くさらす。

かな姐さんの塩さつまいも

http://inoue-kanae.blog.jp/archives/1078730162.html

2. 冷たいフライパンに1のさつまいもの水気をかるくきって入れる。全体に塩を振り、こめ油を回しかけてざっくりと混ぜる。

かな姐さんの塩さつまいも

http://inoue-kanae.blog.jp/archives/1078730162.html

3. フライパンのフタを閉め、中火にかける。フタをしたまま蒸し焼きにし、途中で2回ほどかき混ぜ、10分ほど加熱したらフタをあける。

かな姐さんの塩さつまいも

http://inoue-kanae.blog.jp/archives/1078730162.html

そのまま2分ほど加熱し、周りの水分を飛ばしてから火を止める。
※余分な油が入らないように保存容器に入れ、冷めたら密閉して冷蔵庫で1週間くらいは日持ちします
※保存する際は清潔な容器をご使用ください

 

こちらも野菜1つで♪かな姐さんの「野菜のおかず」とっておきの3選

かな姐さんのブログでよく見かける日持ちおかず「素朴なにんじん」

かな姐さんの素朴なにんじん

撮影:かな姐さん

【常備菜に☆素朴なにんじん】と献立
かな姐さん

千切りにしたにんじんを炒め煮にするだけ。「ちょっとした副菜に、お弁当のおかずに便利な野菜おかずです。色があせないのでちょっと冷蔵庫にあると便利!」と、かな姐さんのブログやInstagramでも本当によく見かける一品です。

ほどよい酸味で箸がとまらない♪10分以内でできる「ナスの南蛮煮」

かな姐さんのナスの南蛮煮
日持ちおかずに10分以内で出来る【ナスの南蛮煮】
かな姐さん

ごま油で香ばしく焼いたナスを、砂糖、しょうゆ、お酢でサッと煮る一品。つやっつやのナスが食欲をそそります♪「大きなナス5本で作りましたが、この日は4人で完食。でも冷蔵で一週間は食べられます 笑」

ブロッコリーをフライパンで3分蒸し焼きするだけ!

かな姐さんのただのブロッコリーをめっちゃ美味しく食べる方法
ただのブロッコリーをめっちゃ美味しく食べる方法
かな姐さん

ごま油と塩だけで、ブロッコリーのうま味を目いっぱい引き出します!「短時間で仕上げて、コリコリ食感を楽しむのがポイント。湯気もごちそう、アツアツのうちに食べるのがおすすめです」

「晩ごはんの副菜に、それからお弁当に詰めたときにも彩りがキレイになるよう、週に一度、いろんな色の野菜を組み合わせて野菜のおかずだけまとめて作るようにしています。5分から10分くらいで完成するものばかりなので、6~7種類くらい作っても30分以内で作れますよ」という、かな姉さん。


「使いやすくて家族も好きな野菜は毎週同じでもいいと割り切り、買い物するときは定番のお野菜を選ぶようにすれば、作るときにも迷いがありません。それから味付けは、季節にも合わせて夏場は酸味系のものを多くし、冬場はこってりした味付けのものもいくつか作るようにしています」とアドバイスもいただきました。つけ合わせ、おつまみ、そしてお弁当にも活躍する野菜のおかず。さっそく試してみてくださいね。

かな姐さん
井上かなえ(かな姐)さん

レシピブログ殿堂入りブロガー。料理家。「忙しくても手早く作れて、きちんと美味しいレシピ」をモットーに、身体によくて食べ飽きないシンプルな料理が人気。著書は『てんきち母ちゃんの朝10分であるものだけでほめられ弁当』(文藝春秋)など20冊。最新刊は『てんきち母ちゃんの15分!スープひとつで満足ごはん』(講談社)。2021年7月にNHK『きょうの料理』に生放送で初出演予定。

<ブログ>
「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」

<Instagram>
井上かなえ(料理研究家)(@kanae.inoue)

<Twitter>
井上かなえ(料理研究家)(@inokana0123)

<YouTube>
井上かなえ

この記事のキーワード
関連記事
新着記事