パン切りナイフであることを忘れて、何でも切っています!~のりPさんのお気に入り

パン切りナイフであることを忘れて、何でも切っています!~のりPさんのお気に入り
包丁にお鍋、食器…。お料理上手なあの人に、キッチンで長年使い続けてきた「相棒」や、手放せない「お気に入り」をご紹介いただきます。今回は、ブログ『Keep Smiling ♪ ~noripetit life~ おうちごはんと日々の事。』の、のりPさんに、とにかくキレイに切れるというパン切りナイフをご紹介いただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2021/03/09
2021/11/16
view

のりPさんのお気に入り「パン切りナイフ せせらぎ」

ふっくらおいしそうに焼けたパンやスポンジケーキに、たっぷり具をはさんだサンドイッチ。ところが、うまく切れずに潰してしまったことはありませんか。そこで今回は、のりPさんおすすめ、“神ツール”と話題のパン切りナイフの登場です。

お気に入りのポイントは?

「とにかくキレイに切れます!ホームベーカリーで焼いた焼き立てパン、今どき流行りの生食パン、シフォンケーキなど、ふわふわとやわらかいパンやケーキでも問題ありません」

サンドイッチ、それからパン以外でもお使いとか!

「もともと、完熟トマトやローストビーフも薄くキレイに切れるとも聞いていたので実際に切ってみると、たとえばいちごサンドなどもまさに断面萌え。パンにいちごとクリームをはさんだら、ラップで包み冷蔵庫でしっかり冷やすことと、ナイフは熱湯をかけ温めて、水気を軽く拭き取ってから使うのがおすすめです。

他にも、キッシュローストビーフなど、キレイに切るの大変そうと思ったものは、パン切りであることを忘れてこのせせらぎで切ってしまってます 笑」

出会ったきっかけは?

「Instagramのフォロワーさんが絶賛されていたのが出会いです。メーカーのサイトやクチコミを見て、完熟トマトもキレイに切れ、手入れ不要で切れ味をキープできるところにひかれて楽天で購入しました」

***

「じつはパン切り包丁はもともと2本持っていたのですが、このせせらぎが届いてからはどちらもすっかり使わなくなってしまいました 笑」という、のりPさん。メディアでも紹介され、あまりの人気に予約待ち必至という銘品。専門家も激推しするという切れ味が気になりますね!

(記事中アイテム撮影/のりPさん)

【紹介したお気に入りアイテムはこちら】

商品名:サンクラフト パン切りナイフ「せせらぎ」
▼詳細はこちら
https://www.suncraft.co.jp/seseragi.php

のりP
のりPさん
フーディストアワード2020」では、ブログ部門の「ランチ」にて受賞。野菜ソムリエ、冷凍生活アドバイザー、フードアナリストの知識を活かし、おうちで簡単に作れるスイーツやごはんのレシピ、日々の出来事などをブログで紹介中。
「思い出のレシピ本は、子育て期に出会った自称・ナマクラ流ずぼら派、奥薗壽子さんの『子育ておやつわたし流』。それ以来、『これ省いても大丈夫なんじゃない?』とシンプルでおいしく作ることを心がけるようになりました」

<ブログ>
この記事のキーワード
関連記事
新着記事