食べればほぼ鶏肉?松茸?「エリンギ」でフライ&フリッターを作りましょう

食べればほぼ鶏肉?松茸?「エリンギ」でフライ&フリッターを作りましょう
ヘルシーでコスパもいい秋の味覚、きのこ。今回は、独特の歯ごたえが人気のエリンギで作る、フライやフリッターのレシピを集めました。サクサクの衣と、鶏肉や松茸にも似ているといわれるエリンギのコリコリとした食感のハーモニーを楽しんで♪
フーディストノート
フーディストノート
2020/09/20
2021/10/07
view

ビールに手が伸びる、サクサクのフライ!

小麦粉:水=1:1の衣をエリンギにからめて、パン粉をつけて揚げるだけと超シンプルなレシピながら、ビールが進みます♪薄めの衣のサクサク感とエリンギの食感を、シンプルにすだちとお塩でいただきましょう。

レシピをチェック!>>

揚げたてに簡単タルタルソースをたっぷりつけて

こちらはサーモンのフライと盛り合わせ。玉ねぎやゆで卵、きゅうりのピクルスをみじん切りにして、マヨネーズやレモン汁と和えた簡単タルタルソースをたっぷりつけて召し上がれ♪

レシピをチェック!>>

エリンギとしいたけで、バジル香るヘルシーおつまみ

エリンギとしいたけでヘルシーなおつまみの完成♪衣に乾燥バジルを少し入れるだけで、シンプルなフリットも香りをまとってワンランクアップです。衣にマヨネーズを入れるのがサクサクに仕上げるコツ。

レシピをチェック!>>

フワフワの衣に包まれたエリンギのコリコリ食感がクセになる♪

衣にベーキングパウダー、しっかり泡立てた卵白をプラス、そして水は炭酸水に代えれば、サクサク感&フワフワ感がアップ♪衣にドライバジル、さらに粉チーズも入れて風味付けするアイデアも◎です。

レシピをチェック!>>

お肉をくるくる巻いてボリュームアップ

下味をつけたエリンギを、薄切りの豚肉でくるくる巻いた肉巻きフライ。お好きなソースやポン酢しょうゆをつけていただきます。ボリュームもアップできるので、メインのおかずにもぴったりですね。

レシピをチェック!>>

シンプルに塩で食べるもよし、こってりソースで食べるもよしのエリンギフライ&フリッター。低カロリー、食物繊維が豊富なのもうれしいですね。クセがなく食べやすいので、たっぷり揚げてもあっという間になくなりそう♪おつまみに、おかずに、一度お試しあれ。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事