すき間おかずでもう困らない♪小春さんの「お弁当お助けアイデア」5選

すき間おかずでもう困らない♪小春さんの「お弁当お助けアイデア」5選
どうしても埋まらないお弁当、今日もいつものミニトマトやゆでたまご頼み…。このマンネリをなんとかしたい!今回は、簡単すき間おかずレシピや、定番のおかずの目からウロコのアレンジ術をチェック♪教えていただいたのは、食べ盛りのお子さんのお弁当作りで毎朝キッチンに立つ小春さん。明日のお弁当に試したくなるアイデアが見つかりますよ!
フーディストノート
フーディストノート
2020/01/11
2021/10/07
view

動画でわかりやすい♪ゆでたまごの失敗しないギザギザカット

お弁当が華やかになるゆでたまごの飾り切りは、爪楊枝と糸があれば失敗なし。10秒ほどでこんなにキレイに仕上がります♪「ギザギザの間隔を小さくすると細かい模様になりますし、大きく動かすと写真のようにギザギザカットに。細い糸の方が切りやすいですよ」と小春さんからアドバイスをいただきました。

レシピをチェック!>>

にんじんグラッセを少しの量だけ電子レンジで作るコツ!

にんじんのやさしい甘さが箸休めにもぴったりなグラッセ。鮮やかなオレンジ色はお弁当のアクセントに◎。こちらは、そのにんじんグラッセを1個、2個と少ない量で、電子レンジで作るうれしいチョイ技です。注意するのは加熱時間。「少量しか作っていないので、1分以上加熱すると焦げますのでお気をつけて!」

レシピをチェック!>>

爪楊枝のミニ焼き鳥は、おつまみにもなりそう♪

いつもの甘じょっぱいお肉のおかずも、こんな風に爪楊枝やピックで焼き鳥風にすれば食べやすいし、見た目の変化もつけられます。照り焼きのタレはしょうゆ、みりん、砂糖に、隠し味で焼肉のタレを少々。「鶏肉は、皮でも ももでも好きな部位を使ってもらってOKですよ」

レシピをチェック!>>

ほっこりかわいい卵焼きは、小春さんのお母さまの味♪

小春さんが自分の子ども時代のお弁当でも大好きだったという、かわいい三色卵焼き。小春さんのお母さまのオリジナルなんだとか♪「卵液を3種類に分けるとき、一番内側に巻くものは少なめに、外側に巻くものは多めに入れるのと、生焼けにならないように 弱火でじっくり火を通しながら作っています」

レシピをチェック!>>

好きなサイズで焼ける♪レシピいらずのすき間おかず

「缶詰コーンにピザ用チーズをのせて、フライパンでカリッと焼き色がつくまで焼くだけです」という、レシピいらずの一品。小さなグラスの底などを型に、フライパン用のホイルシートでミニカップを作れば、好きな大きさで大量生産OKです♪

レシピをチェック!>>

お弁当作り歴10年の小春さん。「わが家の週末はから揚げ率が高いので、月曜のお弁当は必然的にから揚げ弁当が多くなります。こんな風に曜日ごとに“隠れルール”があるのもいいと思いますよ」。最近、ご飯の量が増えた息子さんのお弁当には、「おにぎりを追加してます。これならランチボックスを買い換えなくても大丈夫ですし、おにぎりなら小腹がすいた時に食べられるメリットもありますよね」とのこと。

とっても丁寧でわかりやすいお弁当アイデアの数々は、ブログ『ぽかぽかびより』をチェックです♪

小春さんのプロフィール

▼小春さんのmyレシピブックを見る
https://www.recipe-blog.jp/profile/1188

4人家族の毎日のご飯作りをつづったブログ『ぽかぽかびより』は、工程写真つきの丁寧なレシピで大人気。「お弁当の記事でもおかずレシピも詳しく紹介しているので、毎日のお弁当作りのお役に立てるとうれしいです!」。著書の『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』(KADOKAWA)が発売中。

▼小春さんのブログ『ぽかぽかびより』を見る
http://pokapokabiyori.net/
▼小春さんのInstagramを見る
@pokapokakoharu

この記事のキーワード
関連記事
新着記事