失敗なし!Yuuさんのラクうまレシピでいつものおかずがごちそうに♪

失敗なし!Yuuさんのラクうまレシピでいつものおかずがごちそうに♪
ブログ月間アクセス300万、Instagramフォロワー数46万人超のYuuさんが新刊「誰にでもできる簡単なコツでいつものおかずがごちそうに Yuuのラクうまベストレシピ」を発売しました。「乱切りって何?」「そぎ切りって?」「この調味料持ってないんだけど…」と料理初心者さんがつまずきそうな調理のポイントや代用食材のリストなど、わかりやすい解説付きで不器用さんでも料理上手になれると話題の1冊となっています。
フーディストノート
フーディストノート
2019/08/05
2021/10/07
view

Yuuさんのレシピは“いつも家にある食材”で“簡単にごちそう風のおかず”ができ“誰にでもできる”ことがコンセプトになっています。いずれもスーパーで見かける食材で工程も簡単、お財布にも優しいものばかりなんです。今回は新刊の中からブログやInstagramで読者から反響の高かった3レシピをご紹介しますのでぜひご家庭で試してみてくださいね!

揚げない鶏からの甘酢ごまあえ

油大さじ2で作れる揚げないから揚げを、ごまたっぷりの甘酢だれでからめたおかず。ちょっぴり甘酸っぱい味付けは食欲が落ちやすい時期にもおすすめ。冷めてもおいしいですよ♪

調理時間

15分(※下味をつける時間を除く)

材料(2人分)

鶏むね肉…1枚(300g)
A しょうゆ、酒、マヨネーズ…各大さじ1/2
B しょうゆ、酢、砂糖、白炒りごま…各大さじ1
片栗粉…大さじ4~5
サラダ油…大さじ2
ごま油…大さじ1/2

作り方

1、鶏肉は皮を除き、フォークで数か所穴を開ける。ひと口大のそぎ切りにし、Aと一緒にポリ袋に入れてよく揉み込む。空気を抜いて袋の口を閉じ、10分ほどおく。

2、バットに片栗粉を広げ、ペーパータオルで汁気をふいた1を入れ、たっぷりまぶす。

3、フライパンにサラダ油大さじ1を広げ、2をギュッと手で握って丸めながら並べる。サラダ油大さじ1を回しかけ、中火にかける。

4、5分ほど動かさずにじっくり焼き、焼き色がついたら裏返してもう片面も1~2分焼く。全体に火が通ったらごま油を回し入れ、強火にする。絶えず上下を返しながら40秒ほど焼き、表面がカリッとなったら火を止める。

5、ボウルにBを入れて混ぜ合わせ、4を加えて素早く混ぜ合わせる。全体に照りが出てとろみが出たら完成。

調理ポイント

・片栗粉はカリッとさせるために多めにまぶしてください。作り置きやお弁当に入れたい場合は、片栗粉の半量を薄力粉にすると◎
・工程3で手でぎゅっと丸めてからフライパンに並べると、ボリュームが出ます。
・肉は焼いている間は動かさないでじっくり火を通しましょう。
・工程1のあとに下味冷凍、工程5のあとに完成品の冷凍、両方可能です。

焼きなすのごまだく中華南蛮

スライスして焼いたなすを、ごまとしょうががたっぷりの南蛮だれに漬けるだけ。
たっぷりたれが染みこんだなすは箸が止まらないおいしさです。

調理時間

10分

材料(2人分)

なす…大3本(320g)
A しょうゆ、酢、酒、砂糖、白すりごま…各大さじ1
A めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ2
A しょうが(チューブ)…2~3cm
ごま油…適量
白炒りごま、万能ねぎ(小口切り)…(好みで)各適量

作り方

1、なすはヘタを切り落とし、長さを半分に切って縦に置き、5~6mm厚さにスライスする。

2、フライパンにごま油大さじ2をひいて中火で熱し、1を並べる。ときどき上下を返しながら焼く。

3、ボウルにAを混ぜ合わせ、火が通ったらなすから順に入れる。ごま油を適宜足しながら、同様にすべてのなすを焼いて、ボウルに入れて漬ける。ざっと混ぜたら器に盛り、好みでごまと万能ねぎを散らす。

調理ポイント

・なすは短いなす(普通サイズのもの)なら4本が目安です。その場合、長さを半分に切る必要はありませんので、そのままスライスしてください。
・なすは油をよく吸うので、気になる方は工程2のあとでいったんペーパータオルの上に取り出してから漬け込みましょう。
・できたてより少し冷たいくらいが味がしみておいしいです。

塩だれレタス

下味をつけた豚バラ肉とレタスをフライパンでサッと炒め、最後にごま油と粗びき黒こしょうをふったら完成!

調理時間

7分

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…200g
レタス…1/2個(150g)
A 酒…大さじ1
A 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1
A 塩…少し
A にんにく、しょうが(各チューブ)…各1~2cm
ごま油、粗びき黒こしょう…各適量

作り方

1、レタスは手でちぎる。豚肉はポリ袋に入れ、Aを加えて揉み込む。
2、フライパンにごま油小さじ1をひいて中火で熱し、豚肉を入れて2~3分炒める。

3、豚肉の色が変わったらレタスを加えて5~10秒ほどサッと炒め、火を止める。ごま油、粗びき黒こしょうをふる。

調理ポイント

・レタスは色と食感を活かすため、サッと火を通す程度でOKです。レタスから水分が出るため、食べる直前に作ってください。
・ごま油と粗びき黒こしょうは風味を生かすために火を止めてから加えます。
・味を濃くしたい場合は、最後に塩少々で調整して下さい。

いかがでしたか。本書ではその他にも、1品あると便利な豆腐やさば缶、卵を使ったおかず、旬の野菜を主役にしたおかずなど172品が紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

『誰にでもできる簡単なコツでいつものおかずがごちそうにYuuのラクうまベストレシピ』
Yuu (著)

インスタグラム46万人フォロワー!大人気料理ブロガーYuuさん、待望の最新作。Yuuさんが3年ぶりに手掛けるレシピ本は、インスタグラムで人気のおかずばかりを掲載!
172品を144ページに収めた、大ボリュームです。毎日のメインおかずとして役立つ鶏むね肉のおかず、豚こまぎれ肉のおかずはもちろん、1品あると便利な豆腐やさば缶、卵を使ったおかず、旬の野菜を主役にしたおかずもたっぷり収録。みんながおいしく作って食べられるよう、調理のポイントや代用食材のリスト、冷蔵保存日数、つくりおきおかずの温め方まで掲載。晩ごはんだけでなく、お弁当作りにも役立ちます。

詳しくはこちら>>

★Yuuさんのプロフィール>>

料理研究家、料理ブロガー。1981年長崎県生まれ、福岡県在住。彼のために作る日々の料理を紹介するブログが人気となり、現在は料理家として雑誌やWEB、企業のレシピ開発などで活躍中。野菜ソムリエの資格も持つ。現在、ブログは月間300万アクセス、インスタグラムは46万フォロワー。料理が苦手な方に、「料理はラクで楽しい! 」と伝える“楽うまゆるメシ”や、忙しい方に“○○するだけ! ”の手軽なレシピを提案中。著書2冊。

★好評連載中♪『Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ』>>

協力・画像提供:扶桑社

この記事のキーワード
関連記事
新着記事