これならできそう!キャラ弁名人ザッキー☆さんの「キャラ弁」春の初級編5選

これならできそう!キャラ弁名人ザッキー☆さんの「キャラ弁」春の初級編5選
食べる人はもちろん、作る人も楽しい憧れのキャラ弁。でも、朝の忙しい時間でかわいいお弁当を作るのって正直、難しい…。そこで今回は、親子キャラ弁教室がわかりやすいと大人気、キャラ弁名人のザッキー☆さんに、初めての人でも作りやすいデザイン&なるほどテクニックを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2019/03/30
2021/10/07
view

スライスチーズでかわいいパンダ♪

ザッキー☆さんのレシピにたびたび登場するのが、型抜きしやすいスライスチーズ。パンダの顔はそのスライスチーズで作ります。後ろの薄焼き卵はお弁当箱を押し付けてカットすればぴったりサイズに!

レシピをチェック!>>

薄焼き卵を切って、巻いて花びらに

黄色が鮮やかなお花デコ弁、たんぽぽのような花びらは薄焼き卵なんです。薄焼き卵に切りこみを入れて巻いていく様子が、折り紙で七夕のちょうちん飾りを作るようでなんだか懐かしい♪

レシピをチェック!>>

使うのは海苔とカニカマだけ!

これなら時間がなくてもできそう!簡単なのにインパクト大のデザインです。カニカマを抜くのは好きな太さのストローで、海苔を抜くのには「のりパンチ」があると便利!

レシピをチェック!>>

顔のパーツを止めるのはサラダ用のパスタが使える♪

大人もニッコリ、うさぎさんのおにぎり弁当は、かまぼこの耳と鼻、茹でたにんじんのほっぺで。顔のパーツはサラダ用の細いパスタで止めるとずれません。パスタは時間が経てばしっとりやわらかくなって、食べることもできますよ。

レシピをチェック!>>

直線だけのデザインは作りやすいから初心者向き

サンドイッチの上に、ハムとチーズで文房具をデザイン!えんぴつの色を1本だけチェダーチーズで変えているところがさすがです。定規の目盛りや消しゴムのロゴの海苔は、直線だけなので比較的切りやすいそうです。

レシピをチェック!>>

チーズ、ハム、海苔、卵、そしてカニカマ、サラダ用パスタと、ふだんからキッチンにあるもので十分かわいいキャラ弁が作れるんですね。あとはストロー、のりパンチ、100円ショップで手に入る抜き型があれば準備OK。まずはザッキー☆さんのデザインをまねして、慣れてきたらオリジナルのキャラ弁にもチャレンジしてみましょう!

ザッキー☆さんのブログInstagramにも参考になるデザインやテクニックは満載です。かわいいキャラ弁は、ピクニックに持っていっても盛り上がりますよ♪

ザッキー☆さんのプロフィール

▼ザッキー☆さんのmyレシピブック
http://www.recipe-blog.jp/profile/117150

お子さんのお弁当作りで始めた、簡単で可愛いキャラ弁やキャラご飯などのデコ料理が人気のザッキー☆さん。キャラ弁講師、メディア出演、レシピ開発など幅広く活動中。基本ワザから応用テクニックまでキャラ弁作りのテクニックを紹介した著書、『ワクワク!かわいい!キャラクターお弁当』(ブティック社)、『はじめてでも作れる!キャラ弁教室』(エイ出版)が発売中。

▼ザッキー☆さんのブログ『ザッキー☆のキャラ弁LIFE』を見る
https://ameblo.jp/yamapankazzzzz/
▼ザッキー☆さんのInstagramを見る
@kazuyo_yamazaki

この記事のキーワード
関連記事
新着記事