不調解消、ダイエットにも!話題の「酢しょうが」を使ったヘルシードリンクレシピ

不調解消、ダイエットにも!話題の「酢しょうが」を使ったヘルシードリンクレシピ
今、秘かに話題になっている「酢しょうが」。高血圧や冷え、脂肪太りを解消する効果があると言われ、さらに普段の食事への取り入れ方もとってもお手軽ということで注目を集めています。そこで今回は、そんな「酢しょうが」の基本の作り方および、手軽に取り入れられるドリンクレシピをご紹介します♪
フーディストノート
フーディストノート
2016/02/09
2021/10/07
view

基本の酢しょうがの作り方

材料は、しょうがと酢だけ!しょうがを切って酢を加えるだけなので料理のついでにささっと作れます。

【材料(作りやすい分量)】
しょうが…2個(約170g)
酢(米酢または穀物酢)…適量(350ml)
※酢はしょうがにかぶるくらい必要です。保存容器の容量にもよるので、1本(500ml)程度用意し、かげんして入れてください。


【作り方】
1. 皮の汚れた部分をとる
しょうがは洗って水けをきり、少し乾かします。皮ごと使うので傷がついたり、汚れたりしている部分は包丁でそぎとります。

2. 切る
皮つきのまま薄切りにします。薄切りは、料理に合わせて刻んで使え、アレンジがきくのがよいところです。好みで細切りや、みじん切りにしてつけ込んでもOKです。

3. 酢を加える
保存びんに切ったしょうがを入れて、しょうがにかぶるくらい酢を注ぎ入れます。しょうがが酢にひたっているようにするのが保存のコツです。

4. 1日おく
そのまますぐ使ってもよいのですが、冷蔵庫に入れて1日おくとしょうがの成分が溶け出て酢となじみ、酸味もまろやかになります。色も薄いピンクに変化します。

アップルジンジャーティー

【材料(2杯分)】
(A)酢しょうが…10g
(A)りんごの皮…1個分
(A)紅茶の葉…大さじ1と1/3

熱湯…500ml

【作り方】
ティーポットに(A)に入れ、熱湯を注ぐ。ふたをして3分おき、カップに注ぐ。

即席ジンジャーエール&ジンジャーレモネード

【即席ジンジャーエールの材料(1杯分)】
(A)酢しょうが…5g
(A)レモン果汁…大さじ1
(A)はちみつ…小さじ1

冷たい炭酸水…適量

【即席ジンジャーエールの作り方】
(A)の酢しょうがはみじん切りにする。残りの(A)とともにグラスに入れ、炭酸水を注いでまぜる。


【ジンジャーレモネードの材料(1杯分)】
(A)酢しょうが…5g
(A)レモン(薄切り)…1枚
(A)レモン果汁…大さじ1/2
(A)はちみつ…小さじ1

冷水…適量

【ジンジャーレモネードの作り方】
(A)の酢しょうがはみじん切りにする。残りの(A)とともにグラスに入れ、冷水を注いでまぜる。

「酢しょうが」のつけ汁をむだなく活用できるドリンクレシピはとってもお手軽!お好みに合わせてあたたかくしたり、冷たくしておいしく飲んでみてくださいね。「酢しょうが」はドリンクだけでなく、料理にかけたり、和えたり、普段の献立に簡単に加えることができるので、「がんばってやらなきゃ!」と気負うことなく、生活に取り入れられますよ♪主婦の友社より出ている『酢しょうがでやせる!元気になる!』でそのコツをチェックしてみてくださいね。

『酢しょうがでやせる! 元気になる!―高血圧、冷え、脂肪太りを解消』
庄司 いずみ (著), 石原 新菜 (監修)

しょうがを酢につけるだけなのに、酢の効能(コレステロール値減少、血圧や血糖値上昇の抑制、疲労回復)と、しょうがの効能(冷えやむくみの解消、血行や新陳代謝促進、免疫力UP)の相乗効果で、健康はもちろん美容にも!いつもの食事に簡単に取り入れられるところが◎!

詳細はこちら↓
http://amzn.to/1VT9Vm2

協力・画像提供:主婦の友社(http://www.shufunotomo.co.jp/

この記事のキーワード
新着記事