バレンタインの友チョコにも♪ココア生地で作る「#動物クッキー」

バレンタインの友チョコにも♪ココア生地で作る「#動物クッキー」
バレンタインは手作り派というアナタ!本命チョコはもちろん、お友達や普段お世話になっている方への「友チョコ」として、ココア生地のクッキーはいかがですか?中でも今回は、とってもかわいい「#動物クッキー」のアイデアをご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2020/02/11
2022/07/17
view

濃さを変えて3色に♪猫好きのあの人に「#三毛猫クッキー」

猫好きの人が感激を声に出してくれそうな「#三毛猫クッキー」。しっぽの先にも個性が現れていますね♪バニラ生地とココアの分量を変えた生地を使いますが、ポイントはそれぞれの生地をあわせるときに練らないこと!ラフに合わせただけの方が、本物の三毛猫ちゃんのキレイな3色の毛並みに近づきますよ。

バレンタイン仕様で毛まで黒く?「#ひつじのショーンクッキー」

「ひつじのショーン」といえば、顔や手足は黒く、毛は白いのが特長ですがバレンタイン特別仕様で毛までチョコレート色♪好奇心旺盛すぎてチョコレートをかぶってしまったのではないかと心配になりますが、トレードマークの白い頭は健在ですね♪今にも「メェエ~」という声が聞こえてきそうです。

ピンクのお顔でキュートに♪「#ライオンクッキー」

ココア生地で作った自慢のたてがみに、お顔部分はホワイトチョコにビーツパウダーで色付けをして絞り出したところにお顔パーツを描けば、とってもかわいい「#ライオンクッキー」の完成です。食べるのがもったいない!たてがみ部分は、こんなふうに模様つきの輪に絞り出せる「リースノズル」という口金を使うのだそうですよ。このために買い足したくなりますね!

子年スペシャル!「#ハリネズミクッキー」

2020年は子年!…ということで、ネズミと名のつく仲間から「#ハリネズミクッキー」をご紹介。ココア生地をコロンと丸めたら、トゲトゲ部分はキッチンバサミでちょんちょんとつまむように切っていけばOK。しっかり冷ましてからお顔部分をホワイトチョコにディップして…これは愛着が湧いてしまいますね!プレゼントせずに自分で全部食べたくなっちゃうかも!?

* * *
テンパリングなどが必要なチョコレートはちょっとハードル高めですが、クッキーのようにココア生地で作れるものなら普段のお菓子作りの延長でトライできますね♪Instagramにはほかにもたくさん動物クッキーのアイデアがありましたよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
「クッキー」の人気ランキング
新着記事