「パスタのコツ?それを話し出すと止まらなくなるよ(笑)」:大人気クッキングラマー・pepe39さんに聞く<後編>

「パスタのコツ?それを話し出すと止まらなくなるよ(笑)」:大人気クッキングラマー・pepe39さんに聞く<後編>
Instagramでお料理を楽しむ「クッキングラマー」の皆さんへのインタビュー。第3回は、クッキングラマーのアニキ的存在!男らしさと繊細さが同居するスタイリッシュなお料理フォトで大人気のクッキングラム・アンバサダー、pepe39さんです。前編では、お料理や写真を始めたきっかけ、インスピレーションの源についてなど楽しくお伺いしました。後編では、pepe39さんのInstagramに登場するステキな食器や得意料理など、さらなる魅力にせまっていきたいと思います!
フーディストノート
フーディストノート
2017/03/16
2021/10/07
view

前編はコチラから↓
http://www.recipe-blog.jp/antenna/105957

pepe39さんのお料理フォトに使われている食器もすごくステキですよね。とくにお気に入りのものはありますか?

Jars、arita1616、クチポール、Wurz、ジャスパーモリソン、サタルニアなどなど…

Jarsはフランスの製品ですが洋食器でありながら高台があったり釉薬が和のテイストの物があったりと、和と洋の塩梅が絶妙なところが気に入っています。和の釉薬の雰囲気ながら金属のカトラリーが使えるところも好きなところです。日本の焼物は箸を使う事が前提なので表面がザラザラしていたりして金属の食器に向かないんです。

arita1616は伝統的有田焼の手法でモダンな洋食器を作っている点が気に入っています。

お皿の面が完全にフラットなのでnomaのシェフが、流行らせたスタイリングに適しています。緩いすり鉢状のお皿は片方に寄せたこの盛り付けが出来ないのです。

Wurzのお皿も同じくお皿がフラットである事と、釉薬がとても美しいところが気に入っています。

ジャスパーモリソンは『スーパーノーマル』と言うコンセプトでプロダクトデザインをしている、世界的に有名なイギリス人プロダクトデザイナーで、非常にシンプルでありながらエッジが効いたデザインで料理のスタイリングの邪魔をせず且つ写真に撮った時にしっかり存在感がある所が気に入っています。

サタルニアはよくイタリアのトラットリアで使われていて、カジュアルで非常に丈夫、ガンガン使えるヘビーデューティーで男っぽさを感じさせてくれるところが気に入っています。

Instagramでお料理写真を投稿するようになる前とくらべて、食器の好みや選び方に変化はありましたか?

もともとシンプルなお皿が好きなので、食器選びに変化はありませんが、食器を購入する頻度はめちゃくちゃ上がりました。黒やグレーのお皿はインスタを始めてチョイスするようになりました。あと…カトラリーは写真映えするクチポールをチョイスするようになりましたね。

ところで、ずばりpepeさんの得意ワザは?

なんと言っても得意なのはパスタです。私の「pepe」の名前は若い頃のバンド仲間にペペロンチーノをよく作っていたからこのあだ名になったんです。

pepe39さんはペペロンチーノの「ぺぺ」さんだったのですね!じゃあ得意なパスタもやっぱりペペロンチーノですか?

いやぁ全部得意ですよ~。1番得意なのは…カルボナーラかなぁ。生クリームは使わず、卵とベーコンとパルミジャーノレッジャーノだけで作ります。

本格的ですね!ほかにもぜひ、パスタを作るときのコツを教えていただきたいです。

それを話し出すと止まらなくなりそうだけど(笑)。

まずパスタを茹でる時に、お味噌汁よりちょいしょっぱいぐらいの塩加減のお湯で茹でて、茹でた段階でしっかりパスタ自体に味が付いている状態にするのがコツだと思います。これで美味しいペペロンチーノやカルボナーラが必ず出来ます。

ペペロンチーノもカルボナーラもフライパンの中で塩加減を最後に決めようとすると必ず失敗します。

なるほど、たしかにパスタを茹でるときの塩加減はあまり気を使ってなかったです、反省。ところで若い頃はバンドをしていらっしゃったということですが、最近、お料理やお料理写真の投稿以外に何かハマっていることはありますか?

料理と料理写真の撮影にはまっています…(汗)。最近ではなくここ5年くらいずっとですが。

完全にどっぷりですね(笑)。Instagramにお料理写真を投稿しはじめたばかりの初心者クッキングラマーの方に向けて、何かポイントがあれば教えていただけませんでしょうか?

とにかく沢山写真を撮ること…そして矛盾するようですが、しっかり集中していい写真を少しだけ撮ることを心がけることかと思います。

pepeさんご自身、Instagramにお料理写真を投稿していて、楽しいこと、嬉しかったこと、やりがいを感じることなどをお聞かせください。また、今後はInstagramやお料理写真を通して、どんなことをしていきたいですか?

なんと言っても2016年12月に自分のレシピ本を出版出来たことが嬉しかったのと、料理・写真の共通の友達がInstagramを通じでたくさん出来たことです。

そのうち韓国、台湾あたりで『pepe’s kitchen』を出版できたらなぁって思っています。あと…次は料理写真の撮影テクニックの本を出せたらな〜。

* * *

お料理や、お料理写真を撮ることがとにかく楽しくてたまらない!というお気持ちが言葉の端々から溢れ出しているpepe39さん。充実の毎日を送られているようですね。

少年の頃に芽生えた好奇心はそのままに、ますますセンスやスキルを身に着け、「大人の遊び心」で表現できるpepe39さん、とってもステキですよね。そして、こんな風にフランクに話してくださる飾らないお人柄!そんな「アニキ」を慕って、たくさんの仲間が集まってくるのでしょうね。

pepe39さん、ありがとうございました!これからもステキなお写真楽しみにしています!

お料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」がスタートした新しいフォト&動画プロジェクト。

あなたが作ったお料理やスタイリングしたお料理をステキに撮って、ハッシュタグ「#クッキングラム」でアップしてくださいね♪

インスタ公式アカウントはコチラ。Follow us please!
↓↓↓
https://www.instagram.com/cookingram.jp/

豪華プレゼントがあたる今月のテーマは…
http://www.recipe-blog.jp/cookingram/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事