生地を流し込んで焼くだけ!カンタン豪華な「#パンキッシュ」5選

生地を流し込んで焼くだけ!カンタン豪華な「#パンキッシュ」5選
バターたっぷりのパイ生地を使うと、時間がかかる上にカロリーもお値段もちょっとお高めになってしまうキッシュ。もっと手軽に楽しめたらいいなーと思いませんか?そこでオススメなのが「#パンキッシュ」。パイ生地の代わりにパンを敷き詰めたり、食パンやフランスパンなどをくり抜いたところに、卵や生クリーム、チーズ等で作った生地を流し込んで、あとは焼くだけ!これならあまり時間がない朝食でだって作れちゃいます♪早速、クッキングラマーの皆さんの投稿を見ていきましょう!
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/25
2021/10/07
view

超厚切り食パンに豆乳と野菜がたっぷり♪ヘルシーな「#パンキッシュ」

けいたさん(@keitamitsu)が投稿した写真


大人気インスタグラマーであり、クッキングラム・アンバサダーのkeitamitsuさんの「#パンキッシュ」は、7-8センチはあろうかという超厚切りの食パンの中身をくり抜き、たっぷりの夏野菜と豆乳ベースのアパレイユ(生地)を流し込んだヘルシーな一品。野菜の甘みたっぷりで、とってもおいしそう!パンの耳も見るからにサクサク、お見事な焼き上がりです♪

サクサクとしっとりの食感が楽しい、クッペを使った「#パンキッシュ」


バゲット系フランスパンの一種で、真ん中に大きく切れ目が入った「クッペ」を使った「#パンキッシュ」。オーブンペーパーで包めば、紙の外に出ていた部分はサクサクに、包まれていた部分はしっとりと。両端をつまんで、そのままお皿の上にのせられるのも便利♪パンは、奈良の人気店「MIA’s BREAD」のものだそうですよ♪

スキレットなら焼きたてのおいしさが続く!チーズとろける「#パンキッシュ」


やっぱりアツアツがおいしいのは普通のキッシュもパンキッシュも同じですが、食べているうちにチーズが固まってしまうことがあるのが残念なところ。せっかくならホカホカの状態で長く味わいたいですよね♪オーブンで焼きあげてそのままテーブルまで持っていけるスキレットで作れば、温かさが長持ちする上に見た目もおしゃれ。野菜の水分をパンが吸ってくれるので、べちゃっとしづらいのもオススメポイントのひとつ。花びらのように並べたパンが楽しい雰囲気ですね♪

残り具材をまとめて…キャンプのあとの「#パンキッシュ」

@syouko118が投稿した写真


キャンプの残り食材で作りました、というsyouko118さんのパンキッシュの具材はリッチな鮭入り♪丸いタイプのフランスパンで作れば、ポットパイのように豪華な印象に。お行儀よくカットして食べてもいいですし、みんなでちぎりながら食べるのも楽しそう!コメント欄の盛り上がりっぷりが、テーブルに出したときのみんなの盛り上がりを証明しています。

いつものトーストがワンランクアップ!早起きした朝の「#パンキッシュ」

yayoiさん(@yayoi921)が投稿した写真


いつもはトーストにバターやジャム…という人も、少し早起きした朝には、卵と牛乳、野菜やハムなどをプラスしてちょっと豪華な「#パンキッシュ」にしてみてはいかが?時間にすればおそらく1〜2分ぐらいか、作業によっては数十秒のこと、ほんの少しの手間で、朝時間がハッピーに。食べやすく斜めにカットするひと手間もおいしさをアップしてくれますね。

* * *

本格的なキッシュより手軽に作れるというだけでなく、新たなおいしさを発見できそうな「#パンキッシュ」。ドライフルーツやナッツのパンをベースに甘く作った生地やフルーツを入れればスイーツ風にもできますよね♪

朝食だけでなく、いろいろな場面で参考にできそうなアイデアがインスタ上にもいっぱい!ぜひ「#パンキッシュ」で検索してみてくださいね♪


お料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」がスタートした新しいフォト&動画プロジェクト。

あなたが作ったお料理やスタイリングしたお料理をステキに撮って、ハッシュタグ「#クッキングラム」でアップしてくださいね♪

インスタ公式アカウントはコチラ。Follow us please!
↓↓↓
https://www.instagram.com/cookingram.jp/

豪華プレゼントがあたる今月のテーマハッシュタグは↓↓↓をチェック!
http://www.recipe-blog.jp/cookingram/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事