夏の幸せ♪芯ごと炊き込む「#とうもろこしご飯」を楽しもう!

夏の幸せ♪芯ごと炊き込む「#とうもろこしご飯」を楽しもう!
夏といえば、とうもろこし!茹でたり焼いたりしても間違いなくおいしいのですが、今Instagramで話題になっているのは、芯まで一緒に炊き込む「#とうもろこしご飯」なんです♪生のとうもろこしを楽しむことができるのは夏の間だけ!フレッシュなとうもろこしを使うからこそ味わえるシャキッとした食感と自然の甘さがたまらない、とうもろこしご飯の作り方と、楽しみ方をクッキグラマーの皆さんのフォトでご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2016/08/08
2022/06/16
view

まずは手順をご紹介♪

あみさん(@amickkkkky)が投稿した写真

とうもろこしの実と芯をお鍋に入れるまでをとっても丁寧に説明してくださっているamickkkkkyさんのフォトをお借りして、まずは手順をご紹介♪

まずはまるごとのとうもろこしから手、もしくは包丁で芯からとうもろこしの実をはずします。お鍋や炊飯器に入るように予めカットしてもOK!洗ったお米に分量のお水を入れて吸水させたら、とうもろこしの実と芯を一緒に入れて、あとはふつうに炊き上げるだけ!芯を入れると、とうもろこしの香りと甘みが出るので美味しくなるんだそうですよ♪炊き上がったら芯を取り出し、塩やコンソメで味付けしながら、切るように混ぜて少し蒸らしましょう。

人気のストウブで♪芯ごと炊き込む、「#とうもろこしご飯」

お手本のような美しい炊きあがり!それもそのはず、「何回目かなー」と思うほど、何度も作っているそう。akko0630akemiさんが人気のストウブで炊いた「#とうもろこしごはん」は、フタを開ければ甘い香りが漂ってくるようです。チェリーレッドのストウブにとうもろこしの黄色がキレイに映えていますね!スマイルマークのおしゃもじもとってもキュート♪

炊きあがりにバターをまぜれば、洋風「#とうもろこしご飯」

「#とうもろこしご飯」が炊きあがったら、温かいうちにバターを絡めれば、洋風とうもろこしごはん=とうもろこしバターライスの完成です!とうもろこし✕バターはやはり鉄板の組みあわせ。パセリをプラスすれば、もはや洋食レストランの装いです。

冷めてもおいしい!お弁当にも「#とうもろこしご飯」

hiromiさん(@hiromi_home)が投稿した写真

冷めても美味しいのが「#とうもろこしご飯」のうれしいところのひとつ。お弁当にもぴったりですよね♪かわいい黄色でお弁当の色彩バランスもGOOD!プチプチとした食感で気分もリフレッシュして、午後からも頑張れそうですね♪

お子様にも大人気!「#とうもろこしご飯」✕カレー

saekoさん(@saeko_viola)が投稿した写真

とうもろこしご飯自体のあまりのおいしさに、意外と見逃しがち?なのがカレーとの組み合わせ。カレーと「#とうもろこしご飯」の相性は抜群なんです♪同じく今が旬の夏野菜、ナスとトマトを添えればさらにお野菜たっぷりに。ひとさらで旬を満喫できますね♪

* * *

ちなみにこのとうもろこし。そのおいしさにばかりフォーカスしがちですが、実はとっても栄養価が高い食材なんです。ビタミン、食物繊維、カルシウム、マグネシウムなどバランスよく含んでいていて、疲労回復や栄養補給、夏バテ予防やダイエットにも効果的!

栄養満点、しかも美味しい「#とうもろこしご飯」を作ったら、ぜひ「#クッキングラム」のハッシュタグをつけて投稿してみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
「とうもろこし」の人気ランキング
新着記事