おうちバレンタインを楽しもう!メレンゲなし、混ぜて焼くだけ「生チョコ風ガトーショコラ」

おうちバレンタインを楽しもう!メレンゲなし、混ぜて焼くだけ「生チョコ風ガトーショコラ」
もうすぐバレンタイン。この時期にはとびきりおいしいチョコスイーツを楽しみたいもの。そこで今回は、「ガトーショコラ」のレシピをご紹介します。お子さまもお手伝いできるポイント盛り沢山だから、パパが感激すること間違いなし♪ぜひお試しください。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2021/02/06
2021/10/07
view

バレンタインを意識して、例年ならば「お配り用に何を作ろう?」と考え始める時期ですが、今年は感染症予防の観点からも、スイーツを配るのは控えたいところ。

ただ、大切な人に気持ちを伝えるせっかくのイベント。今年のバレンタインは日曜日でもあるので、おうちで手作りスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介するのは、混ぜて焼くだけ、とお子さまと一緒でも楽しめる簡単なガトーショコラ。

メレンゲを作る必要がないので、お菓子作り初心者さんでも失敗なしのレシピです。

チョコスイーツが焼き上がる香りは格別!ちょっと特別なおうち時間にもなりますよ。

生チョコ風、しっとり濃厚ガトーショコラの作り方

■材料(パウンド型1つ分)

チョコレート…150g
生クリーム…100g
無塩バター…50g
卵…2個
グラニュー糖…40g
薄力粉…大さじ2

【下準備】

卵は常温に戻す。オーブンを170度に予熱しておく。

【1】卵をボウルにいれて泡立て器でしっかりと混ぜ合わせます。

【2】別のボウルに無塩バター、チョコレートを入れて湯煎して溶かします。
※溶けやすいようにチョコ、バターは細かくカットします。

【3】湯煎からおろし、生クリームを加えて混ぜ合わせ、砂糖を加えさらに混ぜ合わせます。

【4】1のよく溶いた卵を3回にわけて加えていきます。

【5】薄力粉をふるいながら加えて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ合わせます。

【6】パウンド型に入れて、170度のオーブンで25分ほど焼いて完成です。

コツ・ポイント

チョコレートはクーベルチュールチョコレート(製菓用)を使用すればより濃厚な仕上がりになります。
生クリームは動物性36%のものを使用しました。

パウンド型に入れたら大きな気泡を抜くために、型をトントンとテーブルに叩きつけるようにします。

焼き時間はオーブンによって調整してください。竹串をさして生地がついてこなければOKです。

食べ方色々、おうちで楽しむバレンタイン

粗熱がとれたら型から外してラップをし、冷蔵庫で保存します。
カットする前に粉糖やココアパウダーをふりかけても。

冷やしてももちろん、粗熱がとれた状態でもおいしくいただけます。
しっとりとした舌触りで生チョコ風の味わい。

お好みで生クリームやアイスを添えても◎。いちごなど、ベリー系のフルーツにもよくあいます。

バレンタインの昼下がり、手作りガトーショコラを楽しめば、いつもと違う思い出深い一日になりそうです。

焼き菓子の強い味方、セラベイク

今回使用したパウンド型はセラミックコーティングをした耐熱ガラス皿、「Cera Bake」。
汚れがこびりつかず、型離れのよさが特徴で、何も敷かず、塗らなくともスルッと型から取り出すことができます。

お手入れも簡単で、通常の食器のように洗うだけでOK。
焼き菓子はもちろん、キッシュやミートローフなど、ちょっと特別な料理も簡単に作れるのが魅力。

おうち時間を楽しむための強い味方です。

セラベイクで作るおうちバレンタインレシピ、今後もご紹介しますのでどうぞお楽しみに!

【ご紹介したアイテム】

セラベイク 焦げ付かないオーブン皿「パウンドケーキM」CeraBake

■アンジェ web shop
北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

↓キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」はこちら
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事