グリラーで作ろう!ホットケーキミックスで簡単「ケークサレ&抹茶パウンドケーキ」

グリラーで作ろう!ホットケーキミックスで簡単「ケークサレ&抹茶パウンドケーキ」
家に常備しておくと便利なホットケーキミックス。
卵と牛乳と混ぜれば、手軽にホットケーキが作れるのはもちろん、ホットケーキ以外のレシピにも使えます。今回は、そんなホットケーキミックスを使ったレシピを2つご紹介します。話題の調理ツール「グリラー」を使えば、さらに簡単に、そのままテーブルサーブできるルックスで仕上がりますよ!
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2019/05/20
2021/10/07
view

朝食にも、ワインにもぴったり!ホットケーキミックスで作る「具沢山ケークサレ」

材料

ホットケーキミックス…200g
卵…1個
牛乳…100cc
粉チーズ…大さじ2
ピザ用チーズ…50g
ほうれん草…1/2束
パプリカ…1/2個
玉ねぎ…1/4個
ソーセージ…4本
ミニトマト…3個
オリーブオイル…適量
塩…適量
コショウ…適量

下準備:
グリラーにクッキングシートを敷いておく。
オーブンを180度に予熱しておく。

作り方

【1】玉ねぎ、パプリカ、ソーセージは薄切りに、ほうれん草は3~4センチの長さに切っておきます。ミニトマトは輪切りにしておきます。

【2】オリーブオイルをいれてフライパンを熱し、玉ねぎ、ソーセージ、パプリカの順に炒め、さらにほうれん草を加え、しんなりするまで炒めます。塩コショウでしっかりめに味を整えます。

【3】ホットケーキミックス、卵、牛乳、粉チーズをボウルに入れ混ぜたら、【2】とピザ用チーズを加え混ぜます。

【4】グリラーに【3】を入れたら、ゴムヘラなどで平らにならし、上にスライスしたミニトマトを並べ、オーブンで30分焼きます。竹串を刺して何もついてこなければ、出来上がりです。

焼き加減は、ご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。

フランス生まれの“おかずケーキ”である、ケークサレ。
食べ応えもあって、彩りもきれいだから、朝ごはんやおもてなしにもぴったり。

また、アレンジを楽しめるのも、ケークサレの良いところ。かぼちゃやブロッコリーなどの野菜や、ハムやベーコンなどを使えば、ボリュームのあるお食事用に。

オリーブや生ハム、ドライトマトなどを加えれば、お酒に合う、大人のおつまみにも変身しますよ。

ホットケーキミックスで簡単“和スイーツ”!「黒豆入り抹茶パウンドケーキ」

材料

ホットケーキミックス…200g
抹茶…小さじ2
卵…2個
牛乳…100cc
きび糖…40g
サラダ油…20g
黒豆煮…100g

下準備:
グリラーにクッキングシートを敷いておく。
オーブンを180度に予熱しておく。

作り方

【1】ホットケーキミックスに、抹茶をふるい入れ、よく混ぜておきます。

【2】【1】に卵、牛乳、きび糖を加え混ぜます。さらに、サラダ油を加えよく混ぜます。

【3】黒豆の半量を、【2】に加え混ぜます。

【4】【3】をグリラーに入れ、残りの黒豆を上に散らしたら、オーブンで30分焼きます。竹串を刺して何もついてこなければ完成です。

焼き加減は、ご家庭のオーブンに合わせて調整してください。
途中で焦げてくるようなら、アルミホイルをかぶせてくださいね。

簡単なのに、しっとり本格的な仕上がり。
抹茶の香りと深い色味が、新緑の今の季節にもぴったりです。

ゆるく泡立てた生クリームを添えて頂くのが、おすすめ。
午後のティータイムに、濃いめに淹れたほうじ茶や、コーヒーと一緒に、召し上がってみてくださいね。

テーブルにそのままサーブOK。食卓で絵になる「グリラー」

今回ご紹介したレシピはもちろん、お食事メニューからスイーツまで幅広く活用いただける「グリラー」。

オーブンや直火はもちろん、ガスコンロの魚焼きグリルにも入りやすいように、あえて薄型につくられています。
イメージは、陶器製のダッチオーブン。蓋をすれば全体から食材にじっくりと熱が伝わり、おいしい蒸し焼き料理が作れます。

絵になるスタイリッシュなルックスなので、出来立て熱々料理をそのままテーブルサーブしてお楽しみいただけますよ。

ブルーグレーのカラーは、アンジェ web shopのみでご購入可能な限定アイテムです。是非チェックしてみてくださいね。

▼ご紹介した商品
グリラー GRILLER/ツールズ/イブキクラフト

■アンジェ web shop
北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

↓キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」はこちら
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事