お弁当の隙間おかずにも。困ったときに使える、彩り豊かなカラー別常備菜~赤のおかず編~

お弁当の隙間おかずにも。困ったときに使える、彩り豊かなカラー別常備菜~赤のおかず編~
週末にまとめて作ってしまって、新しい週は楽ちんに♪朝のお弁当作りや、夕食の「あともう1品!」という時などに大活躍する「常備菜」をカラー別にご紹介。今回は、彩りも華やかな「赤のおかず」を2品お届けします!
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2018/04/01
2021/10/07
view

冷蔵庫に常備しておくだけで、心強い味方になってくれる「常備菜」。日々のおかずはもちろん、お弁当にも活躍してくれますね。

その中でも抑えておきたいのが「赤のおかず」。

カロテンやビタミンなど豊富な栄養はもちろん、食卓やお弁当に華やぎを与えてくれますよ。

【カラー別常備菜レシピ】~赤のおかず~

■作り置きおかず「人参の明太子和え」の作り方

【材料】
人参…2本
辛子明太子…1腹
ごま油…大さじ1

【作り方】

【1】
人参は、皮をむいて千切りにします。辛子明太子は、薄皮を取っておきます。

【2】
フライパンにごま油を入れて、人参を入れてしんなりするまで炒めます。ほぐした辛子明太子を入れて、しっかり混ぜ合わせたら完成です。

人参はじっくりと炒めれば甘さが増し、お子さまでも食べやすい味になります。しっかり粗熱をとってから、保存容器に入れましょう。

■作り置きおかず「パプリカのアンチョビ炒め」の作り方

【材料】
パプリカ(赤)…2個
アンチョビフィレ…2切れ
にんにく…1片
オリーブオイル…大さじ1
塩、胡椒…適量

【作り方】

【1】
パプリカは種をとり、食べやすい大きさに切ります。ニンニクはみじん切りにしておきます。

【2】
フライパンにオリーブオイルとにんにく・アンチョビを入れて中弱火で炒めます。

【3】
アンチョビが崩れやすくなったら、パプリカを入れて強火で炒め、塩・胡椒で味を調えます。

【4】
しっかり粗熱をとってから、保存容器に入れましょう。

どちらもフライパン1つで出来る、簡単常備菜です。日々の副菜にはもちろん、お弁当の名脇役になる華やかなおかずです。

こんな保存容器ならストレスなし!

常備菜を保存するのに大切なことは、

・深型、浅型、大、小とおかずによって使いやすいサイズ感であること
・電子レンジでの加熱、冷凍保存が可能なこと
・冷蔵庫での保存、使用しない時もスタッキングができて、かさばらないこと

今回使用したのはスウェーデン製の保存容器「Daloplast(ダロプラスト)」0.5リットル。副菜の保存に使い勝手のいいサイズです。

ダロプラストは、違うサイズでも2つピッタリのせることができるから、冷蔵庫でも無駄なスペースを取りません。
電子レンジ・冷凍もOK、使用しない時はスタッキングも出来てかさばりません。

北欧らしい4色のニュアンスカラーは、冷蔵庫に入れても美しく、常備菜作りのテンションをあげる嬉しいポイント。
日々の常備菜作りに是非お役立て下さい。

▼使用したアイテム
Daloplast ストレージコンテナ 6点セット

■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事