お弁当の隙間おかずにも。困ったときに使える、彩り豊かなカラー別常備菜~黄のおかず編~

お弁当の隙間おかずにも。困ったときに使える、彩り豊かなカラー別常備菜~黄のおかず編~
週末にまとめて作ってしまって、新しい週は楽ちんに♪朝のお弁当作りや、夕食の「あともう1品!」という時などに大活躍する「常備菜」をカラー別にご紹介します。今回ご紹介するのは「黄のおかず」2品。ぜひ参考にしてくださいね!
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2018/03/27
2021/10/07
view

本記事では、食卓に色味が足りないなと感じる時やお弁当箱の隙間を埋めたい時などに便利な常備菜を「カラー別」でご紹介していきます。第一弾の今回は「黄のおかず」をご紹介!

ぜひ彩り豊かなお弁当や食卓作りの参考にしてみてくださいね。

【カラー別常備菜レシピ】~黄のおかず~

赤とも緑とも相性の良い「黄」のカラー。入れるだけでお弁当やプレートを明るく軽やかなイメージに仕上げてくれます。

写真上:カレーポテトサラダ
写真下:かぼちゃの甘辛炒め

■作り置きおかず「カレーポテトサラダ」の作り方 

お弁当のおかずとしても、日々の副菜としても大活躍してくれるポテトサラダ。カレー粉で風味付けをして、ウインナーを入れることで食べ応えも◎!

【材料】
じゃがいも…小さめ4個(320g)
きゅうり…1/4本
玉ねぎ…1/4個
ウインナー…3本
マヨネーズ…大さじ3~4
カレー粉…小さじ1/2
塩、胡椒…適量

【作り方】

【1】
じゃがいもはよく洗い、まるごとラップをして、600Wの電子レンジで6分加熱します。

【2】
きゅうりと玉ねぎは薄切りにして塩をかけ、水分が出たら絞ります。ウインナーは輪切りにして、フライパンで炒めます。

【3】
加熱したじゃがいもの皮を剥き、熱いうちにつぶします。

【4】
つぶしたじゃがいもに、2のきゅうり・玉ねぎ・ウインナーを入れて混ぜ合わせます。さらにマヨネーズと、カレー粉を入れて混ぜ、塩・胡椒で味を調えたら完成です。


カレー粉を使って色付けすることでできちゃう「黄」色のポテトサラダは、お子さまも喜ぶ味付けです。お弁当や食卓に「あれ、色が足りないな。」なんて感じたらぜひ作ってみてくださいね。

■作り置きおかず「かぼちゃの甘辛炒め」の作り方 

かぼちゃの黄色が際立つ「かぼちゃの甘辛炒め」は、フライパンひとつで作れるのがいいところ。ちゃちゃっと作れるのに、彩り豊かな副菜としてテーブルやお弁当に色を添えてくれますよ。

【材料】
かぼちゃ…1/3個(200g程度)
いりごま…大さじ1
醤油…大さじ2
砂糖…大さじ1
お酢…小さじ2

【作り方】

【1】
かぼちゃを0.7mm程の厚みにスライスします。

【2】
フライパンに油を入れて熱し、かぼちゃを両面よく炒めます。

【3】
合わせておいた調味料を入れ、かぼちゃに絡めます。

【4】
上からいりごまをふりかけたら完成です。


箸がすっとかぼちゃにささればしっかりと炒まったサイン。焦げやすいので炒めすぎには要注意です。粗熱が取れたら保存容器に詰めましょう。

常備菜作りのお助けアイテムって? 

出来上がった常備菜の保存に使用したのはスウェーデン製の保存容器「Daloplast(ダロプラスト)」。
ダロプラストは、電子レンジ使用可能で冷凍保存もOK。また使用しない時はスタッキングも出来てかさばりません。

▼使用したアイテム
Daloplast ストレージコンテナ 0.5L

Daloplast ストレージコンテナセット

また、こちらも常備菜作りにかかせないお助けアイテム「ジェームズマーティン」。ジョエルロブションなどでも使用されている優秀除菌スプレーです。
常備菜作りは衛生面も気になるもの。詰める前にシュッとすれば、安心して美味しく常備菜をいただけますよ。

▼紹介したアイテム
ジェームズマーティン フレッシュサニタイザー スプレーボトル 500ml

■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事