厚焼きも簡単!「BRUNO」のオーブントースターで作る「カフェ風ピザトースト」

厚焼きも簡単!「BRUNO」のオーブントースターで作る「カフェ風ピザトースト」
春は新生活の季節。忙しい朝でも朝食をしっかりと食べて元気に過ごしたいですよね!今回は、卵をたっぷりとサンドした厚焼きピザトーストのレシピをご紹介します。「BRUNO」のオープントップ式のトースターを使えば、ボリュームたっぷりのトーストも簡単においしく焼きあがりますよ♪
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2018/03/16
2021/10/07
view

ボリュームたっぷり!カフェ風ピザトースト

■材料 (2人分)

食パン(6枚切り)…4枚
ゆで卵…3個
マヨネーズ…大さじ4
ピザソース…大さじ2
とろけるチーズ…80g
ピーマン…1個
ミニトマト…5個
ウィンナー…2本

■作り方

【1】
ゆで卵はみじん切りにして、マヨネーズとあえておきます。ピーマン、ウィンナーは輪切りに、ミニトマトは半分にカットします。

【2】
食パンの上にマヨネーズであえた卵をたっぷりとのせ、もう1枚の食パンで挟みます。

【3】
その上にピザソースをぬり、チーズ、カットした野菜をのせていきます。

【4】
焼き色がついて、チーズが溶けるまで5分程度焼いて完成です。

焼きあがったら、熱々をカットしてどうぞ♪

卵とチーズの相性は抜群!マスタードをトッピングするのもおすすめ。男性でも満足できるボリューム感です。

厚焼きトーストもストレスなし!のトースター

トースターでピザトーストを焼く時、扉手前にはお皿がおけず手狭になったり、取り出す時、思わず具材がこぼれたり…なんてこともありますね。でも、上にパカッと開くトップオープン式のトースターなら、そんなストレスもなし!

厚焼きでボリュームがあっても、横ではなく真上から出し入れができるので、不安定になることもありません。手前に物がおけるのでスペースを広く使え、厚焼きトーストをお皿にのせるのも簡単。

庫内は高さがあるので、具材がヒーターについて焦げちゃった…なんてことからも開放されそうです。

ブレッドケースのような琺瑯調のルックスは、食卓に置いても華やぐデザイン。ガラス窓は広く、焼き加減が確認しやすいのも嬉しいポイントです。

新生活にむけての朝食や休日ブランチに。ボリュームたっぷりの厚焼きピザトーストを是非どうぞ。

▼使用したアイテム
BRUNO トースターグリル

■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事