【インスタグラマーさんの常備菜作り】みゆ(@cherymomo)さんのキッチンを覗いてみよう!

【インスタグラマーさんの常備菜作り】みゆ(@cherymomo)さんのキッチンを覗いてみよう!
今日はインスタグラマーのみゆ(@cherymomo)さんのキッチンにお邪魔します。作り置きや常備菜作りは、時間のある時に仕込んでおくだけで1週間の食卓やお弁当作りがびっくりするほど楽チンになるやりくり上手さんのとっておきのテクニック。ぜひみゆさんのように、賢くやりくり上手さんになってみませんか?
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2017/05/12
2021/10/07
view

キッチンに広がるのは、コトコトと丁寧に炊くお豆の香り。

インスタグラマーのみゆ(@cherymomo)さんのキッチンでは、今日も常備菜作りが行われています。
普通のコロッケに、カレーコロッケ。海老フライもたくさん作って、そのまま冷凍!
時間がある時に作っておけば、あとは揚げるだけ。時間がない朝のお弁当作りも、忙しい平日の夜も、みんなが笑顔でいられる工夫です。

みゆさん

「毎日のように使うものだから機能もデザインも、サイズ&色だってこだわりたいと思い、スウェーデン発の保存容器「Daloplast ストレージコンテナ」を使用しています。

スクエア型がデッドスペースを作らずにピタッとフィット。用途に合わせて4つのサイズを重ねてもビシーっと揃います。
北欧テイストのカラーリングは、ランチボックスとしても気分があがりそうです。冷凍・レンジ・食洗機もOKだなんてこれは嬉しいですよね~。何よりスタッキングできるのも魅力です。」

常備菜作りにぴったり!みんなが使ってる、スウェーデン発の保存容器「Daloplast(ダロプラスト)」って? 

インスタグラマーのみゆさんが使っているのは、スウェーデンを代表するブランド Daloplast(ダロプラスト)から届いた保存容器。端正なスクエア容器に北欧らしい4色のニュアンスカラーのフタを合わせた、冷蔵庫の中でも美しく目を引く保存容器です。高さ・大きさ違いでもスタッキングしやすく、冷蔵庫の中のような限りあるスペースでも無駄なく収納を可能にします。

本体はマイナス40度で蓋はマイナス30度、それに加えて耐熱温度も120度だから、そのまま冷凍したり、レンジでの温め直しもできちゃうのが嬉しいところ。

作り置きおかずの保存や調理の下ごしらえなど、様々なシーンで活躍しそうなスウェーデン発の保存容器。ずっとお付き合いができそうなこんな実力派の保存容器で、常備菜作りをしてみませんか?

■使用したアイテムはコチラ
↓Daloplast(ダロプラスト) ストレージコンテナ 6点セット
https://goo.gl/glh54L

■アンジェ web shop
気ままな暮らしのライフスタイルショップ。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事