フーディストノートアプリ

卵1個で完成!フォトジェニックなふわふわ卵レシピ2種

卵1個で完成!フォトジェニックなふわふわ卵レシピ2種
毎日食べたい卵料理!その中でも定番的メニューといえるのが、目玉焼きにオムレツ。
朝ごはんに欠かせないそんなメニューも、卵を泡立てるだけで、不思議食感&写真映えする特別なメニューに早変わり。今回は、卵1個を素敵に変身させる卵レシピを2つご紹介します。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2017/05/14
2021/10/07
view

雲の中の卵!?エッグインクラウド

アメリカ版目玉焼きのエッグインクラウド。
その名の通り、雲の中に黄身が浮かんだような不思議で可愛いルックス!
パンやベーコンと一緒に焼けば、ワンプレート朝ごはんの出来上がりです。

■材料:(1人分)
卵:1個
塩コショウ:適量

※以下、お好みで
フランスパン:3切れ
ベーコン:2〜3枚
オリーブオイル:適量

【1】
卵を卵白と卵黄にわけ、卵白をツノが立つまでメレンゲ状に泡立てます。
【2】
スキレットにベーコン、バゲットを並べ、オリーブオイルを回しかけます。
【3】
メレンゲをバゲットの上にのせ、真ん中にくぼみをつくっておきます。
【4】
真ん中に黄身を落とし、お好みで塩コショウします。
トースターで5分ほど焼いて完成です。

パンはトーストでも美味しく仕上がります。
ベーコンやウィンナー、温野菜などお好みのものを加えれば、簡単&オシャレで栄養価の高い朝ごはんの完成。
黄身は半熟に仕上げて、トロ~リとパンに絡めると美味しいですよ。

材料2つ!モンサンミッシェル風オムレツ

卵1個で作る、モンサンミッシェル風のスフレオムレツ。
スキレットで焼いて、熱々のフワフワをどうぞ。

■材料:(1人分)
卵:1個
バター(有塩):大さじ1/2

【1】
卵1個を、角が軽く立つ程度までブレンダーで泡立てます。
【2】
スキレットを火にかけバターを溶かし、泡立てた卵を泡を潰さないように流し入れます。
【3】
弱火で3分〜4分程焼きます。表面に気泡ができてきたらアルミホイルをかぶせ、さらに1分弱火で焼きます。
【4】
半分に折り返して完成です。

バターの塩分だけで美味しく頂けますが、お好みでケチャップをかけても。
時間がたつと泡がつぶれてしぼんでしまうので、スキレットで焼けば熱々のままいただけます。


いつもとちょっと違う卵料理が食べたくなったら…、
ちょっとした朝ごはんのおもてなしに…、

卵をフワフワに泡立てて、食感も見た目も楽しめる卵料理にチャレンジしましょう!

▼メレンゲ作りの救世主
片手で泡立てができるハンディブレンダー
https://goo.gl/fapWKQ

■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事