ひじきが時短で戻るひとつまみの調味料って?もう一品!にぴったり「ひじきと夏野菜のデリ風マリネ」

ひじきが時短で戻るひとつまみの調味料って?もう一品!にぴったり「ひじきと夏野菜のデリ風マリネ」
滋味深い味わいで栄養価も高いのに、いつもの煮物だけになりがちな「ひじき」。今回は優秀な保存食である乾物ひじきを使って、あと一品ほしい!そんな時にパッとできる夏向きの一品を作ります。家にあるあの調味料をひとつまみ入れれば、時短ですんなり戻すことができますよ!
TOMOKO
TOMOKO
2018/07/30
2022/05/16
view

【乾物おかず】芽ひじきで作る、彩り野菜の夏マリネ

ひじきなど乾物は水で戻す時間が必要なのでちょっと…と敬遠されている方も多いと思います。栄養価も高く旨味もたっぷり、そのうえお値段も手ごろな食材なだけに、ぜひ積極的に毎日の料理に使っていただきたいところです。最近では戻さず煮ちゃったり、短時間で戻す方法も色々とありますしね。

今回ご紹介する「ひじきのマリネ」は、ひじきの葉の部分の「芽ひじき」だけを使ったもの。もともと柔らかでサイズも小さいひじきを短時間だけ水に浸し、あとは野菜から出る水分やマリネ液を吸わせます。これなら味もなじみやすくてとっても美味しく、そして柔らかく仕上がるんですよ。

■材料 作りやすい量
 芽ひじき(乾燥)…5g ※水で戻すと約10倍になります。
 ぬるま湯…100ml
 砂糖…ひとつまみ
 ミニトマト…4個
 きぬさや…4本

 (マリネ液)
 すし酢…大さじ2
 オリーブオイル…小さじ2
 粒マスタード…小さじ1
 塩、砂糖…各小さじ1/2

■作り方

【1】
ミニトマトは1/4のくし切りに、きぬさやは茹でて冷水に取り、斜めに4等分に切ります。

【2】
ボウルにひじきを入れて、ぬるま湯、砂糖ひとつまみを加え混ぜ、5分浸したら、かたく水気を絞ります。

<ポイント>
ぬるま湯に砂糖を加えることで、浸透圧により砂糖水がひじきの中に入りやすく(戻りやすく)なります!

【3】
ボウルにマリネ液の材料を全て加え、

ひじきとトマトを加え混ぜ、

冷蔵庫で30分冷やし、食べる直前にきぬさやを混ぜれば出来上がり!

冷蔵庫で冷やすことで、ぐっと味がひきしまってさらに美味しさアップ!ココット皿に小分けにすれば、デリ風になりますね♪

ストック食材のひじきと、冷蔵庫にある彩り野菜ですぐに作ることが出来る、「もう一品!」に便利なレシピ。おすすめです!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事