野菜のごちそう!とろける甘さの「長ねぎグラタン」5選

野菜のごちそう!とろける甘さの「長ねぎグラタン」5選
一年を通して見かける「長ねぎ」ですが、旬の冬は甘みが増して一層おいしくなります。今回は長ねぎの甘みを活かした「グラタン」の作り方をご紹介!焼いた長ねぎはとろけるようで、ホワイトソースとの相性もバッチリです。さっそく気になるレシピをチェックしてみましょう。
pon
pon
2021/02/15
2021/10/07
view

レタスと長ねぎのグラタン

野菜をバターで炒め、生ハムと合わせます。ホワイトソースとパン粉をかけたらチーズはなしでOK!10分ほど焼けばできあがりです。

レシピをチェック!>>

タイム香るねぎグラタン

長ねぎはぶつ切りとみじん切りのダブル使いがポイント。ホワイトソースは市販品でも、タイムを振ると本格的な味わいになります!

レシピをチェック!>>

ほとんど長ねぎだけの豆乳グラタン

具は長ねぎと旨み要員のとろろ昆布だけ!加熱したねぎの甘みと豆乳の風味がよく合うヘルシーグラタンです。

レシピをチェック!>>

とろとろねぎのミニグラタン

トッピングのパプリカやアボカドで彩りもきれいな一品。粗挽きの黒胡椒が長ねぎの甘みを引き立てます。

レシピをチェック!>>

長ねぎと里いものグラタン

炒めた具に小麦粉を足し、同じフライパンでホワイトソースを作れば時短になります。甘い野菜とにんにく風味が絶妙にマッチ。

レシピをチェック!>>

長ねぎだけでも、お好みの野菜や肉類を合わせてもOK。いろいろな組み合わせが楽しめますので、ぜひお好みのレシピで作ってみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事