まるで和風ポタージュ♪野菜の旨味をまるごと楽しむ「すり流し」5選

まるで和風ポタージュ♪野菜の旨味をまるごと楽しむ「すり流し」5選
「すり流し」とは、食材をすりつぶして出汁でのばした汁物で、イメージ的には和風のポタージュといったところでしょうか。今回はさまざまな野菜を使った、すり流しのバリエーションをご紹介します。野菜の旨みをシンプルに楽しむものから、豆乳や豆腐を加えてマイルドにしたレシピなど、様々なアイデアをぜひチェックしてみてくださいね。
fumirioko
fumirioko
2020/07/02
2021/10/07
view

そら豆のすり流し

材料はそら豆、塩、水のみ。そら豆本来の味が楽しめますよ。そら豆のクセが気になる場合は、ゆでた玉ねぎを少し加えても◎

レシピをチェック!>>

とうもろこしのすり流し

とうもろこしをゆでたら実の部分を包丁などでそぎ落とし、出汁と一緒にミキサーやブレンダーにかけてます。最後に塩や醤油で味を調えれば完成!塩は、味をみながら少しずつ加えてくださいね。

レシピをチェック!>>

枝豆のすり流し

枝豆を使ったすり流し汁は豆腐も一緒に加え、なめらかに仕上げています。塩ゆでした枝豆と出汁の旨みがあるので、あとから加える塩は控えめでOK!

レシピをチェック!>>

アスパラの冷製すり流し

アスパラとじゃがいも、玉ねぎをバターで炒め、だし汁で煮込んだらミキサーでペースト状に。最後に豆乳でのばしたら完成!バターの風味がコクをプラスしてくれます。豆乳は牛乳に変えてもOKですよ♪

レシピをチェック!>>

レンコンと鶏ひき肉のすり流し

すりおろしたレンコンと鶏のひき肉が入ったすり流し汁。お肉をプラスすることで、食べごたえもアップ♪片栗粉でとろみをつけ、とろっとした食感に仕上げています。

レシピをチェック!>>

野菜の旨みを味わえるよう、味付けはどれもシンプル。夏は冷たく冷やしていただくのがオススメですよ♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事