15分でできる♪「長ねぎ」を使った簡単レシピ

15分でできる♪「長ねぎ」を使った簡単レシピ
一年中出回っていますが、旬と言えば今の冬の季節の長ねぎ。焼いたりすると甘みがでて美味しいですよね。身体を温める野菜とも言われているので、風邪が流行るこの季節には欠かせないお野菜です。調理法も簡単にできるものが多いので、それもうれしい所。時短でできる長ねぎレシピのご紹介です。
フーディストノート
フーディストノート
2016/12/27
2021/10/07
view

あっという間の炒め物♪長ねぎと豚コマのソテー

長ねぎをスライスしたら調味料で和えておくのがポイント。豚肉と一緒にフライパンで炒め合わせるだけで、美味しい豚肉のねぎ塩炒めができちゃいます。あっという間にできるので、テーブルセッティングをしてから炒めてアツアツをいただきましょうか。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/91634/blog/15852460

焼いた香ばしさがごちそう♪長ねぎの焼き浸し

ごま油を引いたフライパンで焼き目がしっかりつくくらい、ぶつ切りにした長ねぎを強火で焼き付けます。焼いたらすぐに保存容器に移し、同じくねぎを焼いたフライパンで調味液を作ります。温めた液を保存容器に入れたらできあがり。焦げが香ばしい焼き浸しです。そのまま冷蔵庫で3~5日保存できます。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/30300/blog/16471807

旬の白菜&長ねぎを使用♪ベーコンがコク出す豆乳スープ

野菜やベーコンをカットしたら、にんにくで香りを出した鍋に入れてじっくり炒めます。炒めることで甘みも増してコクもでます。あとは豆乳を入れてさっとあたためるだけ。身体にも優しい濃厚な豆乳スープのできあがりです。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/14138/recipe/726149

お餅消費にもなる♪長ねぎとベーコンのもっちーず焼き

ポイントは2つ。器にお餅が付かないようにバターをのせること。長ねぎとベーコンを食べやすく切ってから先に調味料で和えておくことです。中に火が通りにくいお餅なので先に全体を少しレンチンしてから、トースターでこんがり焼き目をつけます。サッとできるので忙しい朝ごはんにもぴったりですね。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/2303/recipe/413942

長ねぎと豚バラ肉のミルフィーユ蒸し鍋

1人用の土鍋にゴマ油を塗って、下味をつけた豚バラ肉→長ねぎ→豚バラ肉→長ねぎという感じでくり返してのせていきます。そのまま火にかけて8~10分蒸し煮したらできあがり。蒸されてジュワーと甘みを増したねぎとお肉がマッチして、身体あたたまる蒸し鍋になっています。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/15729/recipe/5515

この時期鍋に入れることも多い長ねぎ。その後に余ってしまうことも多いですよね。サッとできるレシピばかりなので余りねぎ消費にもいいかもしれないですね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事