「きゅうり」がおいしい季節!とりあえず、自家製「オイキムチ」にしてみよう!

「きゅうり」がおいしい季節!とりあえず、自家製「オイキムチ」にしてみよう!
鮮度の良さや、瑞々しさを象徴する鮮やかな緑色!いつもは脇役の「きゅうり」を、この時期おいしく頂くのに「オイキムチ」はいかが?キムチと言っても、辛くないものもありますよ!
フーディストノート
フーディストノート
2016/05/18
2021/10/07
view

焼肉屋さんみたいな「オイキムチ」

どこかのお店で見かけたような「オイキムチ」は、一晩塩漬けにしたきゅうりに、千切りの人参・大根を挟んで。韓国の唐辛子で作る「にんにくからし玉」がポイントです。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/3017/blog/15364683

即席!ニラと揉んだ「オイキムチ」

切って揉んで1分で完成!特別な材料は必要ありませんが、ニラは欠かせないアクセント。一晩置くと、また違ったおいしさに出会えるようですよ!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/130694/blog/15647739

ナンプラーがあれば!ちょっと本格的な「オイキムチ」

もともと伝統的なキムチには、魚介の塩辛が使われることも。それっぽく近づけるには、ナンプラーが最適!ちょっと複雑な味が期待できます。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/22775/recipe/270328

辛くないよ!超サッパリ「オイキムチ」

水っぽくならないよう、丁寧にきゅうりのタネをこそげ取るのがポイント!鷹の爪を加減すれば、辛みのない食べやすいオイキムチに。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/73541/blog/13529798

昆布を入れて、ちょっと和風な「オイキムチ」

昆布の風味で、また少し違った味わいのオイキムチ。塩漬けにする時間は、10分〜半日までお好みで!作りおきには長めに置いてみて。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/151538/blog/15414632

一重に「オイキムチ」と言っても、包丁の入れ方、塩漬けにする時間、合わせる食材などで、仕上りは全くの別物!暑くなるこれからの季節、とりあえずの1品や箸休めに「オイキムチ」がイチオシです。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事