夏の作り置きに!さっぱり「レモン漬け」でリフレッシュ

夏の作り置きに!さっぱり「レモン漬け」でリフレッシュ
暑い夏の作り置きに、さっぱりとしてさわやかなレモン漬けはいかがですか?箸休めやお弁当のすき間埋め、おつまみにも重宝しますよ!浅漬けの定番、大根やきゅうりだけでなく、ゴーヤやプチトマトなどを使ったいろいろなレシピをどうぞ。
wasante
wasante
2020/08/27
2021/10/07
view

ツナとゴーヤのレモン漬け

塩もみしたゴーヤをレモンの皮や砂糖などと一緒に漬けたら、ツナを加えてできあがり。さわやかな香りと甘しょっぱさが、クセになります。

レシピをチェック!>>

プチトマトのレモンシロップ漬け

甘酸っぱいレモンシロップに、湯むきしたプチトマトを漬けこみます。残った漬け汁は、水や炭酸水などで割って飲むのもオススメです。

レシピをチェック!>>

大根のレモン漬け

レモンや砂糖にすし酢を加えて、大根に旨味をプラス。冷蔵で7日持つので、多めに作り置きすればお弁当にもあと一品にも便利ですよ。

レシピをチェック!>>

レタスのレモン漬け

熱湯を回しかけてカサを減らしたレタスを、レモン、オリーブオイル、昆布だしなどに漬けます。そのまま食べても、冷奴や肉のソースにしても◎。

レシピをチェック!>>

かぶときゅうりのレモン漬け

やわらかなかぶとシャキシャキのきゅうりに、さわやかなレモンの香りがマッチ♪ビタミン豊富なかぶの葉入りで、栄養も満点ですよ!

レシピをチェック!>>

レモンにはビタミンCだけでなく、疲労回復に役立つクエン酸やリラックス効果のあるリモネンなどもたっぷり含まれ、夏バテ対策にもオススメです。冷蔵庫にある野菜の在庫整理や週末の作り置きにも、ぜひお試しください!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事