大根で包むから低糖質!「大根餃子」はいかが?

大根で包むから低糖質!「大根餃子」はいかが?
ダイエット中でも餃子を食べたくなったら、餃子の皮をスライスした大根で代用して作るのがオススメです!餃子の皮のようなモチモチ感はありませんが、糖質オフでとってもヘルシー。旨味もたっぷりでおいしいですよ。さっそく、大根餃子のバリエーションをご紹介いたします!
wasante
wasante
2018/12/12
2021/10/07
view

基本の大根餃子

小麦粉をふった大根で具をはさみ、フライパンでこんがり焼くだけ。焼肉のタレでしっかり味を付けるので、別添えのタレがなくてもおいしいですよ。

レシピをチェック!>>

海老大根餃子

プリプリの海老がゴロゴロ入った、ちょっとぜいたくな大根餃子です。大根は塩をふってしんなりさせて、水気をふいてから使います。

レシピをチェック!>>

キムチ大根餃子

タネにキムチを入れることで、旨味がアップしてお酒のお供にピッタリ!少しピリ辛になるので、お子さま用にはキムチ抜きを作っても。

レシピをチェック!>>

鶏大根餃子

鶏ひき肉と高菜を包み、和風に仕上げます。ゆでた大根に片栗粉をまぶすことで、より餃子の皮らしい食感に。お好みでポン酢を付けてどうぞ!

レシピをチェック!>>

わかめ大根餃子

こちらはひき肉に、市販のネギ塩ワカメスープを練り込んだ変わりダネ。かんたんに味が決まる上、わかめがアクセントにもなり一石二鳥ですよ♪

レシピをチェック!>>

大根餃子は普通の餃子に負けないおいしさなので、市販の皮を買い忘れたときにもオススメです。大根にのせてはさむだけで作れるので、お子さまでもかんたんにお手伝いできますよ♪大根とひき肉があったら、さっそく試してみては?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事