フーディストノートアプリ
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

一人分を作るならレンジが手軽!「たっぷりチキンのスパイシーカレー」

「鶏肉」を使った料理が得意な筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、一人分のカレーをレンジで手軽に作るレシピをご紹介いただきます。カレーを作ると毎日食べることになりがち…という方はぜひこちらのレシピを試してみてくださいね。
2023/11/13
2023/12/19
view
油で揚げずにグリルで焼くだけ!...
記事一覧
塩焼き派?たれ焼き派?1度で2つ...

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

こんにちは、筋肉料理人です。

今日は電子レンジで手軽に作れる「たっぷりチキンのスパイシーカレー」を紹介させていただきます。

家では大量に作ることが多いカレーですが、おひとりさま分をさっと作りたいってときもありますよね。そんなときに電子レンジで作るカレーはとってもお手軽です。1人分なら分量が少ないので、電子レンジだと比較的短い時間で加熱が終了します。結果、鍋で作るより圧倒的にお手軽に作れるし向いているという訳です。

それでは、さっそく作り方をご紹介します!

「たっぷりチキンのスパイシーカレー」レシピ

調理時間

20分

分量

1人分

材料

鶏もも肉…120g

玉ねぎ…1/2個(100g)

にんじん…1/6本(30g)

しめじ…1/4パック(30g)

にんにく…1/2かけ

水…1/2カップ

カレールウ…1かけ(25g)

バター…5g

塩・黒こしょう…少々

ガラムマサラ…適量

乾燥パセリ…適宜

温かいご飯…250~300gお好みで

作り方

1. カレールウは薄く切り、溶けやすいようにしておきます。

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

2. しめじは石づきを切り取り、ほぐしておきます。にんにくはみじん切りにします。

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

3. 鶏もも肉は全体を包丁の先で刺して筋切りし、一口大に切って塩と黒こしょうをふります。

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

4. 玉ねぎとにんじんはみじん切りにして大きめの耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジ600Wで2分加熱します。

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

5. 4の耐熱ボウルに鶏もも肉、しめじ、にんにく、水を入れて混ぜ、ラップをかけて電子レンジ600Wで4分加熱します。

※途中、2回位取り出して混ぜてください

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

6. 加熱が終わったら取り出し、刻んだカレールウを加えて混ぜます。カレールウが溶けるまで混ぜたら、ラップをして電子レンジ600Wで1分30秒加熱します。最後にバターを加え、ガラムマサラを1~2回ふって混ぜます。

※ガラムマサラはカレーにスパイシーな風味を加える混合スパイスです。代わりにカレー粉を使用しても大丈夫です

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

下の画像は加熱後です。

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

7. お皿にご飯をよそい、できあがったカレーをかけます。仕上げに乾燥パセリをふって完成です。

※ご飯を茶碗によそってからお皿に移すときれいな見た目になります

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

電子レンジでお一人様、たっぷりチキンのスパイシーカレー

おひとりさま分が簡単に作れる「たっぷりチキンのスパイシーカレー」の完成です!

電子レンジで作りましたが、深いコクと旨味のあるスパイシーなカレーに仕上がりました。コクと旨味があるのは、玉ねぎとにんじんの甘味、しめじとにんにくの旨味、鶏もも肉の旨味がしっかり溶け込んでいるからです。

そして鶏もも肉たっぷりなのでたんぱく補給もバッチリできますので、肉と野菜をたっぷり摂れるヘルシーレシピでもあります。一食分だけ作りたいというときにぜひお試しください。

油で揚げずにグリルで焼くだけ!...
記事一覧
塩焼き派?たれ焼き派?1度で2つ...
関連記事

Campaign キャンペーン

筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
筋肉料理人さんのプロフィール
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

 

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

<Instagram>
Kazuo Fujiyoshi(@kinnikuryourinin)

 

<X(旧Twitter)>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら