フーディストノートアプリ

SNSで話題沸騰!レストランの味が再現できる森シェフさんの「肉料理」

SNSで話題沸騰!レストランの味が再現できる森シェフさんの「肉料理」
「家庭でプロの味が楽しめる」とSNSで話題沸騰の、料理人歴15年の森シェフさん。豊富な経験から考案された数々のレシピで、170万人を超えるフォロワーを魅了しています。今回はたくさんのレシピの中から、特に人気の肉料理をご紹介します♪
フーディストノート
フーディストノート
2023/10/29
2023/10/27
view

森シェフさんは、名だたる飲食店で経験を積んでこられたプロの料理人。「おうちで作るプロの味」をコンセプトにSNSでレシピを発信しており、その多くの経験によって培われたプロのノウハウを惜しみなく発信しています。

今回は、森シェフさんが考案された多くのレシピの中でも特に人気の肉料理のレシピをご紹介。チキン南蛮などのなじみ深い家庭料理、特別な日に食べたいローストビーフ、常備しておくと便利な肉みそまで幅広く集めてみました。ぜひ最後までご覧ください♪

チキン南蛮

人気のおかず、チキン南蛮です。衣に使う卵は卵白のみ。卵黄を使わないことで衣がサクッと軽くなるのだそう。タルタルソースには福神漬けが入っているので、カリカリとした食感や甘じょっぱさを楽しめるのもポイントです!

豚のしょうが焼き

続いても人気の定番おかずのご紹介!豚肉に片栗粉をまぶすので、ジューシーな仕上がりになる上にたれがしっかりからみます。たれにおろしりんごを加えることで甘味と深みが増し、これまでのしょうが焼きとは一味も二味も違ったおいしさです。

鶏もも肉のカリカリ焼き

カリカリ食感がたまらない鶏肉のおかずです。鶏肉の厚みがある部分は厚みが均一になるように包丁で開き、火が平等に通るようにします。マヨネーズや粒マスタード、はちみつで作るソースも絶品。鶏の脂を吸ったじゃがいもも絶品です♪

肉みそ

さまざまな料理と相性抜群な肉みそです。豆板醤やみそを使っているので、コク深くピリッとした辛さにやみつきになりますよ。ご飯にのせて食べるはもちろん、焼きそばやパスタ、うどんと和えるのもおいしそう♪一度作ると常備しておきたくなります。

簡単ローストビーフ

最後にご紹介するのは、特別な日に食べたくなるローストビーフです。下準備をしたらあとは40分間炊飯器の中で保温すればOK。和風ドレッシングと薬味サラダでさらに風味豊かな一品になりますね。クリスマスのメインにもおすすめです♪

***

身近な食材を使ってレストランの味を再現できるのは魅力的ですよね。森シェフさんのSNSには今回ご紹介したもの以外にも、さまざまなレシピが投稿されています。どれもとっても素敵なレシピばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

森シェフさんプロフィール画像
森シェフさん
料理人歴15年という豊富な経験を持つ、株式会社the SEASONING MARKETの代表。「おうちで作るプロの味」をコンセプトに身近な食材で作れるレシピを日々発信し、SNS総フォロワー数は170万人超(2023年10月時点)。「かきこみたくなる やべぇうまい白飯おかず100」(大和書房)「おうちごはんの神 毎日の料理を感動レベルに変えちゃうプロのコツ」(KADOKAWA)を出版している。

<X(旧Twitter)>
森シェフ(@yohtaro007)

<Instagram>
森 シェフ(森 洋太)(@pasta.mori)

<YouTube>
森シェフ

 

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「鶏肉」の人気ランキング
新着記事