節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

本格的な秋が待ちきれない!新米にも合う「鮭ときのこのバターしょうゆソテー」

作り置きに便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回は、新米にも合う「鮭ときのこのバターしょうゆソテー」のレシピを教えていただきます。まだまだ暑い日もありますが、9月も後半になると本格的な秋が待ち遠しくなりますよね。そんな時、食卓から秋を彩ってみるのもおすすめですよ。真由美さんに教わるレシピで秋の気分を先取りしちゃいましょう♪
2021/09/24
2021/09/28
7,518 view

鮭とキノコのバターしょうゆソテー

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

9月も後半となると、「秋はもうすぐ!暑さもあと少し!」と待ちきれない気持ちになります。新米と秋の味覚がそろったら、もう言うことなしですね。

今回ご紹介するストックおかずは、「鮭ときのこのバターしょうゆソテー」です。秋が待ちきれないので、一足お先に食卓から秋を彩ろうと思います。

和風仕立ての味に、バターのコク、鮭の塩気やきのこの旨味が合わさって、ごはんが進むこと間違いなしの味わいです。

「鮭ときのこのバターしょうゆソテー」レシピ

鮭とキノコのバターしょうゆソテー

材料:2人分

鮭の切り身…2切れ
しめじ…1パック
おろししょうが…小さじ1/2

小麦粉…大さじ1

バター…10g
オリーブ油…小さじ1

A
しょうゆ・みりん…各大さじ1

トッピング パセリ…適量

作り方

1. しめじは根元を切り落とし、小房に分ける。鮭は食べやすい大きさに切り、酒をかけて、5分ほどおいて、キッチンペーパーで水気をしっかり取る。
鮭とキノコのバターしょうゆソテー2. ポリ袋に小麦粉・鮭を入れて、よくふって味をなじませる。
鮭とキノコのバターしょうゆソテー

3. フライパンにオリーブ油を熱し、2の鮭を両面こんがりと焼く。しめじ・バターを加えて炒め、おろししょうが・Aを加え、汁気を飛ばしながら火を通す。

鮭とキノコのバターしょうゆソテー

このくらいまで汁気を飛ばします。

鮭とキノコのバターしょうゆソテー

仕上げに、お好みでパセリをトッピングして完成です。

「鮭ときのこのバターしょうゆソテー」の保存ポイント

鮭とキノコのバターしょうゆソテー

・しっかりと火を通しましょう
・殺菌効果が期待できる「しょうが」を加えています

「鮭ときのこのバターしょうゆソテー」の保存期間の目安

冷蔵保存:2日程度
冷凍保存:2週間程度

・冷蔵保存するときは粗熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう
・冷凍保存するときは粗熱を取り、小分けにラップで包んで保存しましょう

鮭の保存ポイント

鮭とキノコのバターしょうゆソテー

・1切れずつラップで包みます。ジッパー付き保存袋に入れてひとまとめにしておきましょう

鮭の保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度

鮭とキノコのバターしょうゆソテー

「晩ごはん何作ろう?」と悩んだときは、これに決まり♪
ぜひお試しくださいませ。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

焼き肉のたれでかんたん!「チキ...
なにこれ簡単すぎ!材料3つで火...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事
関連記事