筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

なすの焼酎漬け

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「なすの焼酎漬け」です。
2019/08/12
2019/08/12
view
アジのなめろう
記事一覧
ハンバーグのっけ、あんかけスパ...

なすの焼酎漬け011.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~きょうの料理はなすの焼酎漬けです。なすを砂糖、酢、塩、焼酎を使った漬汁で1本漬けにします。面倒な下漬け等なしで、冷蔵庫で3日漬けるだけで簡単漬物が作れます。

焼酎漬けは我家の定番漬物で、夏場ならきゅうり、冬になると大根、白菜、変わったところではセロリを使っても美味しく作れます。酸味のある漬物なので、あっさり食べられて美味しいです。

なすの焼酎漬け

材料4~5人分

長なす        2本(400g)

にんじん       1/2本(100g)

生姜         2かけ(30g)

昆布         3×5cm

タカノツメ      1本

A

砂糖         大さじ7

塩          大さじ1と小さじ1/2

焼酎         大さじ1と1/2

酢          大さじ4

作り方

1)なすはピーラーで皮を縞模様に向きます(下の画像を参考にどうそ)。にんじんは斜めに薄切り(2~3ミリの厚み)にし、生姜は薄切り、タカノツメは種をとって小口切りにします。なすは皮をむいたら、水に漬けて2~3分晒します。

なすの焼酎漬け017.jpg

2)大きめのフリーザーバッグになす、にんじん、生姜、昆布、タカノツメを入れ、Aを加えて口を閉じます。初日は何度か上下を返し、砂糖と塩が溶けたら、一日に2回位返しながら3日漬け込みます。

なすの焼酎漬け020.jpg

なすの焼酎漬け021.jpg

3)3日漬け込んだら食べられます。取り出したなすを食べやすく切って盛り付けます。にんじんはそのまま、昆布は細く切って盛り付けます。

なすの焼酎漬け023.jpg

なすの焼酎漬け025.jpg

なすの焼酎漬け026.jpg

なすの焼酎漬けの完成です。

なすの焼酎漬け007.jpg

なすの焼酎漬け012.jpg

出来上がったなすの焼酎漬けは甘酸っぱい味付けになっていて食べやすいです。色止めにミョウバンを使っていなので、多少、色は悪くなりますが自然な味がしてよかったです。焼酎漬けは同じつけ汁の配合で他の野菜も漬けられます。同じ重量の野菜を漬け込み、お好みでお楽しみください。

アジのなめろう
記事一覧
ハンバーグのっけ、あんかけスパ...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら