筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

明太レタスチャーハン

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「明太レタスチャーハン」です。
2018/08/11
2018/08/11
view
塩さばと茄子のガーリックソテー
記事一覧
牛こま肉と舞茸のバターキムチ炒...

明太レタスチャーハン017.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は明太レタスチャーハンです。レタス入りの明太チャーハンで、卵チャーハンを作って辛子明太子で味付け、それにレタスを加えて仕上げます。隠し味には干しエビを使い、辛子明太子と干しエビの風味、レタスのシャキシャキが美味しいチャーハンです。

明太レタスチャーハン005.jpg


このチャーハンには隠し味に干しエビを使いました。日本人は鰹節はよく使うんですが、干しエビはあまり使いません。すごい旨味が出るのですが、独特の匂いがきついからかな?なんて思いますが、油で炒めるチャーハンなら問題ありません。最初に干しエビを炒め、香りを出してから料理するとチャーハンが美味しくなります。まずは作り方動画を御覧ください。

明太レタスチャーハン

材料1人分

辛子明太子      25g+10g

卵          1個

温かいご飯      250g

レタス        葉を1~2枚

塩          適宜

サラダ油       大さじ1

A

しょう油、みりん、日本酒  各小さじ1

おろしにんにく        小さじ1/4


作り方

1)レタスは一口大にちぎります。

明太レタスチャーハン003.jpg


2)辛子明太子は皮を切り開き、中身をしごきだしておきます。卵は溶いておきましょう。

P8110059 (2).jpg


3)調味料を混ぜておきます。Aを混ぜ合わせます。

明太レタスチャーハン004.jpg


4)フライパンにサラダ油と干しエビを入れ、強めの中火にかけます。フライパンが熱くなったら、卵液の半分を入れ、さっと混ぜたら、温かいご飯を入れ、木べらで切るようにほぐしながら炒めます。

P8110063_3 (2).jpg


軽くほぐれたら、残りの卵液の1/3を回しかけ、混ぜながら炒めます。これを3回、繰り返して炒めます。こうするとパラパラになります。

P8110063_4 (2).jpg


5)パラパラチャーハンになったら、辛子明太子、調味料を加えて炒め、全体に馴染んだら味見をし、塩で味を整えます(薄めに味付けしてください)。

P8110063_14 (2).jpg


味が整ったらレタスを加え、強火でさっと炒めます。

P8110063_23 (2).jpg


レタスに軽く熱が通り、色鮮やかになったら皿に盛ります。辛子明太子10gをトッピングしてできあがり。

明太レタスチャーハン024.jpg

明太レタスチャーハン029.jpg

明太レタスチャーハン040.jpg


明太レタスチャーハンの完成です! 辛子明太子と干しエビの風味が入り、レタスのシャキシャキの食感が入ったチャーハンは美味しいです。明太子の旨味と干しえびの風味がチャーハンによく合います。辛子明太子を多めに使うので、味付けは薄めにするのがコツです。薄めの味付けにすることで、最後にトッピングする辛子明太子の味が生きます。このレシピではご飯を250g使います。男性が満腹する量です。少食の方なら半分で良いかもしれませんので、その辺りは適当に調節してください。明太レタスチャーハン、美味しいですよ。







danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

塩さばと茄子のガーリックソテー
記事一覧
牛こま肉と舞茸のバターキムチ炒...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら