筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

サバ缶カレー、フライパンでつくる炒めカレー

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「サバ缶カレー、フライパンでつくる炒めカレー」です。
2018/05/20
2018/05/20
view
豚ばら肉のガーリック酒塩焼き、...
記事一覧
冷製豆乳クリームパスタ、市販の...

サバ缶カレー012.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理はサバ缶カレーです。サバの水煮缶詰を使ってカレーを作ります。さっと作れるように野菜はキャベツと玉ねぎ、フライパンで炒めて作る炒めカレーです。

サバ缶カレー029.jpg


サバ缶は身体に良い青魚を手軽に食べられる、そしてお値段はお手頃、保存食としても便利な食材です。上の画像はサバの水煮缶詰ですが、酒のつまみが無いときとかおかずが足りない時、これにねぎをのっけてポン酢をかけるだけで美味しく食べられます。缶詰の場合、骨も柔らかいのでカルシューム補給にもいいし、缶詰の煮汁まで使えば栄養を余すこと無く利用できるのがいいです。今日はサバの水煮缶詰で炒めカレーを作ります。

サバ缶カレー、フライパンで作る炒めカレー

材料2~3人分

サバの水煮缶詰    1缶(内容量200g前後のもの)

キャベツ       150g

玉ねぎ        1/2個

生姜         10g

にんにく       1かけ

水          300ml

日本酒        大さじ2

カレールー      2かけ(40g~)

3倍濃縮麺つゆ    小さじ1~お好みで

ガラムマサラ     あれば少々

サラダ油       大さじ1/2

温かいご飯      200~300g(1人分)

目玉焼き       お好みで

作り方

1)キャベツはザクザクと一口大に切ります。キャベツの葉脈の太い部分は縦に切って薄くし、熱が通りやすくなるようにします。玉ねぎは薄切りです。

サバ缶カレー026.jpg

サバ缶カレー020.jpg


2)生姜とにんにくはみじん切りにし、サラダオイルと一緒にフライパンに入れて中火にかけます。

サバ缶カレー018.jpg

サバ缶カレー017.jpg

サバ缶カレー021.jpg


3)生姜とにんにくが泡立ってきたら玉ねぎを入れて炒めます、玉ねぎに透明感がでたらキャベツを入れて炒め、キャベツに艶が出てきたら水、日本酒、サバ水煮缶詰を煮汁ごと入れ、フタをして5分煮込みます。フタをしたら吹こぼれないように火を弱くします。

サバ缶カレー024.jpg

サバ缶カレー030.jpg

サバ缶カレー031.jpg


4)キャベツが柔らかくなったらフタを外して火を消します。カレールーを入れて溶かし、溶けたら中火で沸騰させます。

サバ缶カレー034.jpg


軽く沸騰する火加減で2~3分煮てカレーを具材に馴染ませます。

サバ缶カレー037.jpg


味見をし、足りなければ3倍濃縮めんつゆを混ぜて調えます。味が調ったらできあがりです。あればガラムマサラ(カレーの香りを良くするスパイス)を2~3振りします。

皿にご飯を盛り、カレーをかけます。お好みで目玉焼きとかのせるのもいいでしょう。ご飯の量は男性なら300g位(お店のカレーが基本300g)、女性なら200g位でいいでしょう。

サバ缶カレー008.jpg

サバ缶カレー011.jpg

サバ缶カレー013.jpg


サバ缶カレー、フライパンでつくる炒めカレーの完成です! さっと作れるサバ缶カレーは意外な美味しさです。肉を使わずサバの水煮缶詰を煮汁ごと使うので魚の香りがしますが、生姜、にんにくをたっぷり炒めて混ぜているので臭くは感じません。サバ缶の旨味がカレーの旨味になっていて、良い意味で普通のカレーと違っていて美味しいですよ。手軽に作れるのでお試し下さい。


関連動画







danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

豚ばら肉のガーリック酒塩焼き、...
記事一覧
冷製豆乳クリームパスタ、市販の...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら