フーディストノートアプリ
山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん
山本ゆり
山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん

サバの塩焼きの彩定食で朝ごはん

山本ゆりさんのフーディストノート公式連載です。トーストやパンケーキ、納豆ごはん、味噌汁など、簡単でおいしいレシピをご紹介します。今回は「サバの塩焼きの彩定食で朝ごはん」です。
2012/09/04
2012/09/04
view
海老とアボカドと卵のベーグルサ...
記事一覧
手作りソーセージエッグマフィン...

おはようございます。

 

週末カフェ朝ごはんの時間です。

 

これ毎回書いてるけど「時間です」ってなんやねんな。時間ではないやろ別に。

 

 

きてくださってありがとうございます。

 

ささ、座ってください。そんな立位体前屈なんてしてないで。

 

 

今回は、サバの塩焼きの定食です。

 

 サバって大好きです。魚の中で一番好き。

 

いや嘘!ごめん一番はサンマ。いや!鮭かも。鯛もブリも好き。

スズキもタチウオも・・・あーでもマグロもハマチも捨てがたい・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・スイミー(おらんわ)

 

でもこの時期はサバとサンマをよく買います。

交互に買う。サバ、さんま、さんま、サバ、サバ。(全然交互ちゃう)

 

調理法では、特に塩焼きが一番好き。

 

旅館の朝食でサバの塩焼きが出てきて

 温かいお味噌汁があって

 生卵や出し巻き卵があって

 塩昆布やお漬物が添えてあったら

 

 

満足を通り越して

 

 

困るわ

 

どれでご飯食べたらいいんかわからんくなる。

もう迷い箸しまくり。ねぶり箸しまくり。(なんでねぶんねん)

 

さらに味付け海苔までついてたり。どうしたらいいん。

まあ、あれはパリパリそのまま食べるけどな。

味付け海苔感覚で。(あってるー!スナック感覚やろ)

 

今回は、そんなことはない定食です。

wa.jpg

●枝豆混ぜご飯

●サバの塩焼き

●ささみとゆで卵のごまドレ和え

●トマト乗せ冷奴

●茄子の冷たいお味噌汁

 

ごはんのおかずはサバにおまかせします。

サバ、頼んだぞ。(サバ:しかと承りましたでゲス)

 

赤、黄、緑の彩定食。黄色どこにあんねんって思うけど

ゆで卵の黄身です。(微々たる黄色)

 

昔ガストの「彩り丼」を「あやりどん下さい」って言った苦い想い出があるわ。

こういう無知系の間違いはほんま恥ずかしい。よしゃのあきこ的な。

 

ちなみにささみのサラダは前々日の残りです。(前日ではなくー!)

wawa.jpg

☆枝豆混ぜご飯

冷凍の枝豆をお湯かレンジで戻して中身を出して、ごはんに混ぜるだけ。上に黒ゴマをふる。

 

☆サバの塩焼き

サバの切り身に塩をふって10分ほどおいて水分をふきとり

オーブンシートをしいたフライパンで蓋をして両面3分ずつぐらい焼く。

あれば魚焼き器で焼く。(※うちはこんな状態です

 

☆ささみとゆで卵のゴマドレ和え

茹でて焼いたささみとゆで卵の角切りを、ゴマドレッシングで和える。

 

☆トマトのせ冷奴

豆腐にトマトの角切りを乗せる。ポン酢かめんつゆで食べる。

 

☆なすの冷たい味噌汁

なすは切って水にさらしておく。濃いめの出汁で煮て味噌をときいれ

冷蔵庫で冷やす。なので朝起きて急に作るとか不可能系。(腹立つわ)

上に大葉を散らす。

 

茄子を焼いてから割いて器に盛って、濃いめの出汁を冷やしておいたもので

味噌をとき、茄子が見えるぐらいまでの量注いで、大葉をこんもり盛るほうが

おいしいです。これは手抜きして失敗したバージョン。

やっぱりこういうもんは手抜きしたらあかんな。

 

 

最後に

 

いつかの朝ごはん。

omakke.jpg

もらいものの天ぷらを切って

あまってた大葉をちぎってごはんに乗せて、醤油かけたもん。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ブログもよろしければよろしくお願いします。含み笑いのカフェごはん「syunkon」

朝ごはんの雰囲気が好きな方は、このサイトもお勧めです。→朝時間.jp

海老とアボカドと卵のベーグルサ...
記事一覧
手作りソーセージエッグマフィン...

Campaign キャンペーン

山本ゆりさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
山本ゆりさんのプロフィール
山本ゆり

料理コラムニストとして活躍する3児の母。『syunkonカフェごはん』(宝島社)シリーズなどに代表される著書は、累計で700万部を超えるベストセラーに。身近な材料で簡単にできる料理と、ユーモアあふれる日常を綴ったブログから人気に火が付き、X(旧Twitter)・Instagramではそれぞれ135万人を超えるフォロワーから支持を集めている。

 

<ブログ>
「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」

<Instagram>
山本ゆり(@yamamoto0507)

<X(旧Twitter)>
山本ゆり(@syunkon0507)

 

※山本ゆりさんへの取材・仕事依頼はこちら