長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

サクパリ♪【パイシートでフロランタン】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「サクパリ♪【パイシートでフロランタン】」です。
2020/09/23
2021/08/13
view
カリッもちっ食感「バナナヨーグ...
記事一覧
さくさく型抜き♪【おばけの抱っ...

こんばんは
つきの家族食堂のつきです

今月2度目のお菓子は、高カロリーだけど、やめられない
さくさくでパリパリの食感がクセになる、フロランタンのご紹介です(^^)
難しそうに見えるフロランタンですが
パイシートを使えば、結構、簡単にできますよ♪
パイを焼いたら、お鍋で混ぜたヌガーを広げて焼くだけ。
良かったら作ってみて下さいませ(^^)


パイシートでフロランタン
2020.9.23のサムネイル画像


【材料】
・冷凍パイシート……
・スライスアーモンド……150g
A
・バター(無塩・有塩どちらでも可)……80g
・グラニュー糖……100g
・はちみつ……40g
・生クリーム……80ml

【下準備】
・天板にオーブン用シートを敷く
・オーブンを220℃に余熱する

【作り方】
1.
天板にパイシート並べ、隙間を抑えてくっつける。220℃のオーブンで13分ほど焼く。
焼けたら取り出し、ヘラで押さえて平らにする。
(ここで再び、オーブンを180℃に余熱しておく)
2020.9.23のサムネイル画像


2.
小鍋に【A】の材料を入れて中火で熱し、時々混ぜながら3分程煮る。火を止め、アーモンドを加えて混ぜる。
(煮詰める必要はないです。砂糖が溶け、全体が混ぜれば良いです)
2020.9.23のサムネイル画像

2020.9.23のサムネイル画像

3.
①に②を均等に敷き詰め、180℃のオーブンで20~30分程、好みの焼き加減になるまで焼く。
2020.9.23のサムネイル画像

4.
焼けたら取り出し、熱いうちにヘラで押さえる。冷めたら、好みの大きさにカットする。
(パイ生地なので焼くと膨らみ、ヌガーが流れやすくなりますが、熱いうちに流れたヌガーもすくってかけると良いです。また、天板ではなく、バットで焼くと流れるのを防ぐことが出来ます)
2020.9.23のサムネイル画像


【ポイント】
・パイシートは膨らむため、ヘラでしっかりおさえつけます。冷めると、落ち着きます。
・焼き色は好みですが、キャラメル色になるまで焼くのがおすすめです。
・分量はかなり多めですので、半量でお試し頂くと良いかもしれません。
・焼きたては、サクパリ食感です。時間を奥につれ、食感が変化します。

ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。こちら▶「つきの家族食堂





カリッもちっ食感「バナナヨーグ...
記事一覧
さくさく型抜き♪【おばけの抱っ...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら