長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

カリッもちっ食感「バナナヨーグルトスコーン」

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は、カリッもちっ食感の「バナナヨーグルトスコーン」です。
2020/09/13
2022/07/04
view
ワンボウルですぐ出来る【ランド...
記事一覧
サクパリ♪【パイシートでフロラ...

こんにちは、つきの家族食堂のつきです。

いつもご覧くださりありがとうございます。

今回は、独特な食感が特徴のバナナスコーンをご紹介したいと思います(^^)
ノンバター、ノンオイルなのでとってもヘルシーですよ♪

バナナとヨーグルトが入ることで、しっとりしつつ、もちっとした食感になります。
レーズンやチョコを入れるとよりおいしくなるので、良かったらお試し下さいませ(^^)

「バナナヨーグルトスコーン」レシピ

2020.9.13のサムネイル画像

材料(6個分)

・バナナ…1本(皮付き110g→正味70g)
A
・プレーンヨーグルト…50g
・砂糖(今回きび砂糖使用)…大さじ2
・塩…ひとつまみ
B
・薄力粉…150g
・ベーキングパウダー…7g

下準備

・天板にオーブン用シートをしいておく
・オーブンを180℃に余熱する

作り方

1. ボウルにバナナを入れてフォークで潰し、【A】を加えて混ぜる。

2020.9.13のサムネイル画像

2. 混ぜ合わせた【B】をふるい入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。

2020.9.13のサムネイル画像

3. 粉気が残る程度でまとめ、ラップをかけ、冷蔵庫で30分休ませる。

2020.9.13のサムネイル画像

4. 打ち粉をふり、14cmの円形になるよう手で押さえて伸ばす。6等分にカットして天板に並べ、180℃のオーブンで20分ほど焼く。

2020.9.13のサムネイル画像

お好みでメープルシロップをかけてもおいしいです。

ポイント

・ヨーグルトの一部を溶かしバターに置き換えると、よりコクのあるスコーンになります。生クリームも◎(食感は変わります)

・粉を加えたら、混ぜすぎないこと。粉っぽさが残ってても、まとめる際につながります

・塩は必ず加えて下さい。全体の甘さをまとめます

・少しベタつく生地ですので、打ち粉をふって下さい

・シンプルなスコーンですので、レーズンやチョコを加えるのもおすすめです

2020.9.13のサムネイル画像

2020.9.13のサムネイル画像

最後までご覧いただきありがとうございました♪

ワンボウルですぐ出来る【ランド...
記事一覧
サクパリ♪【パイシートでフロラ...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら