フーディストノートアプリ
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

まるごと焼くから簡単!「ささみのとろとろチーズ焼き鳥」

「鶏肉」を使った料理が得意な筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、ささみを一本まるごと焼いた「ささみのとろとろチーズ焼き鳥」を教えていただきます。焼き目のついたチーズの濃厚な風味が口に広がり、とってもおいしくいただけますよ。簡単なのでぜひ試してみてください。
2022/09/19
2022/09/28
view
大盛りだけど炭水化物控えめ!「...
記事一覧
皮パリ&ほっくり「鶏もも肉とさ...

ささみのとろとろチーズ焼鳥

こんにちは、筋肉料理人です。

今日は「ささみのとろとろチーズ焼き鳥」を紹介させていただきます。

ささみをまるごと一本焼き鳥のように焼き、ピザ用チーズをたっぷりかけてもう一度焼きます。チーズがとろけ、軽く焼き目がついたところで完成!熱々のうちにいただきます。

ささみは加熱してもかたくならないように下処理をして焼くので、しっとりやわらか。それに焼き目のついたチーズがとろりとからんで、あっさりしたささみがチーズの旨味のおかげでおいしく食べられます。

面倒ならそのまま焼けばOK

同じささみとチーズを使った料理に、「ささみのチーズ巻き」や「ささみのチーズカツ」があります。おいしいので時々食べたくなりますが、ささみを開いてチーズをのせてから巻いたり包んだりする必要があるので、その手間があったり焼いてる途中でチーズが飛び出したりして意外と面倒です。

ならば巻いたり包んだりせずにチーズをかけて焼いたらどうだろう?そう思って作った料理でもあります。

「ささみのとろとろチーズ焼き鳥」レシピ

調理時間

30分

分量

3本分(たっぷり1人分です)

材料

鶏ささみ…3本(大き目の物、1本60g位)

ピザ用チーズ…50g

キャベツ…160g

塩…小さじ1/5

片栗粉…小さじ1

黒こしょう、七味唐辛子、乾燥パセリ…適宜

A

ポン酢しょうゆ…大さじ1

3倍濃縮麺つゆ…小さじ1

作り方

1. キャベツを食べやすい大きさにザクザクと切り、Aを混ぜ合わせて、キャベツのたれを作ります。

2. 鶏ささみの筋の両サイドに切り目を入れ、筋の端をまな板に押し付け、包丁の背で身をしごいて筋を取ります。筋を取ったささみに、塩と黒こしょうをふり、片栗粉をまぶします。

※切り込みを筋の両サイドに丁寧に入れることで、身が大きくくずれるのを防ぎます

ささみのとろとろチーズ焼鳥

ささみのとろとろチーズ焼鳥

3. 下処理したささみを15cmの竹串(100円ショップ、スーパーで売ってます)で縫うように刺します。

※筋を取ったささみは身がくずれることがあるので、そんなときは竹串で縫うように刺すと良いです

ささみのとろとろチーズ焼鳥

4. オーブントースターのトレイにアルミホイルを敷き、サラダ油(分量外)を薄く塗ってささみ串をのせます。持ち手が焦げないようにアルミホイルで覆ったら、オーブントースター(グラタンを焼く設定)で12分焼きます。

ささみのとろとろチーズ焼鳥

5. 12分焼いたらピザ用チーズをのせ、オーブントースターに戻し、5分程、軽く焼き目がつくまで焼きます。

ささみのとろとろチーズ焼鳥

ささみのとろとろチーズ焼鳥

焼き目がついたら、アルミホイルごと皿にのせ、皿からはみ出た部分のアルミホイルを軽く折り、皿の形に合わせます。乾燥パセリと七味唐辛子をお好みでふります。キャベツを別の皿に盛り、キャベツのたれをかけて横に添えます。

ささみのとろとろチーズ焼鳥

ささみのとろとろチーズ焼鳥

ささみのとろとろチーズ焼鳥

「ささみのとろとろチーズ焼き鳥」の完成です!

串を持って皿から持ち上げるとチーズが糸を引き、見てるだけでごちそう感があります。

熱々の焼き鳥を火傷しないように注意して食べると、焼き目のついたチーズの濃厚な風味が口に広がり、その瞬間においしい!と感じることができます。

そしてささみにかじりつくと、やわらかジューシーな食感でうれしくなります。ささみがやわらかなのは片栗粉をまぶして焼き、それにチーズをのせて焼いたからで、過去記事で作った「ささみのにんにくマヨネーズ焼き鳥」を思い出すおいしさでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。「ささみのとろとろチーズ焼き鳥」をぜひお試しください!

パサつき感なし!やわらかくておいしい「鶏むね肉のにんにくマヨネーズ焼き鳥」

大盛りだけど炭水化物控えめ!「...
記事一覧
皮パリ&ほっくり「鶏もも肉とさ...
関連記事

Campaign キャンペーン

筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
筋肉料理人さんのプロフィール
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

 

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

<Instagram>
Kazuo Fujiyoshi(@kinnikuryourinin)

 

<X(旧Twitter)>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら