節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

ホクホクしておいしい!「じゃがいもと豚こまの甘辛炒め」

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「ホクホクしておいしい!『じゃがいもと豚こまの甘辛炒め』」です。
2021/01/29
2021/09/13
9,774 view

20210129完成1.JPGこんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

寒いときと暑いとき、食べたくなるものも違いますね。
温かいもの・冷たいもの…という違いもあるけど、寒い日は、甘いものを食べたくなります。
甘いもの、中でもチョコレートが食べたくなる♪

バレンタインもあと少しだし、自分へのご褒美チョコも、わくわくしながらお取り寄せなどで探しています。

さて!今回のストックおかずです。

じゃがいもと豚こまの甘辛炒め

20210129完成2.JPG

材料(2人分

じゃがいも…2個
しょうが…薄切り1枚分


豚こま切れ肉…100g
塩・こしょう…各少々

トッピング用 刻みねぎ…適量

サラダ油…大さじ2

A
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1

作り方

1. じゃがいもを一口大に切り、耐熱皿に入れ、ラップをかけて、電子レンジ600Wで3分加熱する。しょうがは細かく切る。
20210129-1.JPG

2. フライパンに油・しょうがを熱し、豚肉を炒めて塩・こしょうをする。火が通ってきたら、じゃがいもを加えて炒める。
20210129-2.JPG

3. Aを流し入れ、汁気を煮詰めながら炒める。
20210129-3.JPG

4. 皿に盛り、刻みねぎをトッピングする。
20210129完成2.JPG

ストックおかずの保存のこと

20210129保存.JPG
■保存期間の目安
冷蔵保存:2~3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)
※冷凍保存をすると、じゃがいもの食感が少し変わることがあります。

豚こま切れ肉の保存のこと

使いやすい分量で小分けに保存しておくと便利です。
20210129豚肉1.JPG↑冷凍した豚こま切れ肉。

小分けにした袋のままで冷凍室に入れると、冷凍室の中であちこちに豚肉がある…なんてことに。容器か保存袋にひとまとめにすると、在庫管理もしやすいです。
20210129豚肉2.JPG■保存期間の目安
冷凍保存:2週間程度
20210129完成1.JPG

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。お楽しみに(*^_^*)

簡単すぎてハマる!きゅうりの塩...
お助け食材“肉だんご”で作る、筑...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事