節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

温かいごはんと一緒に♪ちくわのてりてり炒め

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「温かいごはんと一緒に♪ちくわのてりてり炒め」です。
2020/11/27
2020/11/27
311 view

こんにちは!
いつも読んでいただき、ありがとうございます。


11月も、あと数日。
なんて早いんでしょうか…。


そろそろ、年末も意識して、冷蔵庫の整理も始めようと思います。


皆さんの冷蔵庫のポケット収納、使い切れていないドレッシングやタレ、ありませんか?

味に飽きてしまったり、なんとなく使わないまま、新しいものを使い始めたり…、なんてこともありますよね。


ドレッシングは、肉を焼いて仕上げにかけたり、白身魚を焼いて仕上げにかけたりして、肉や魚の味付けとして、使うこともできます。

ドレッシングの酢の成分を活かせれば、お肉も柔らかに仕上がるので、使い切れるし、おいしいし!一石二鳥です。

味付けに悩んだら、冷蔵庫のポケット収納にありがちなドレッシングを、調味料として使ってみましょう♪





さて!
今回のストックおかずです。

20201127完成1.jpg


甘辛い味付けで、ごはんのおともにぴったりなひと品です。




【材料:2人分】


ちくわ 5本
しょうが 薄切り2枚程度

A
しょうゆ・砂糖・酒 各大さじ1

ごま油 小さじ1

いりごま 適量




【作り方】


1:ちくわは端から5ミリ厚に切り、しょうがは千切りにする。
20201127-1.jpg




2:フライパンにごま油を熱し、ちくわを炒める。合わせたAを加える。
20201127-2.jpg






3:調味料の汁気がなくなるまで、煮詰めながら火を通す。
20201127-3.jpg

↓   ↓   ↓

20201127-4.jpg
このくらいまで、火を通します。


4:器に盛り、いりごまをトッピングする。




【ストックおかずの保存のこと】


20201127保存.jpg



日持ちするように、しょうがを加え、甘辛く味付けしました。


※保存期間の目安

冷蔵保存:3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)



【ちくわの保存のこと】


20201127ちくわ.jpg


ラップで包んで冷凍保存できます。
切ってからでもかまいませんが、手間な時は、そのまま冷凍保存もできます。



※保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度



20201127完成2.jpg


甘辛い味付け、ごはんのおともにぴったりです。
ぜひ、温かいごはんも一緒にどうぞ。



次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

いい夫婦の日は、ダンナさんの喜...
わが家の人気おかず「ちくわとパ...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事