節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

鶏肉のうま味がジュワっと広がる☆鶏肉とパプリカの塩麹焼き

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「鶏肉のうま味がジュワっと広がる☆鶏肉とパプリカの塩麹焼き」です。
2018/11/30
2018/11/30
view
ごはんのお供に☆ピーマンとちり...
記事一覧
カレー風味がヤミツキになるマカ...

1130完成1.jpg

おはようございます!


昨日、ちょっぴり高いところへ上るできごとがありました。
確かに1年前は、ひょいっと上がれたところ…それが、昨日は「あれ?足が上がらん~!」と上がれずで…。
結局、脚立を持ってきて上がりました。
同い年の夫は、変わらずひょいっと軽々上がるのを見て、「これは確実に運動不足と老化現象の始まりだ~!」と強く思いました。ショックなようで、今気づけて良かった(^_-)-☆




さて!今回のストックおかずは、鶏肉とパプリカを使ったおかずです。



【鶏肉とパプリカの塩麹焼き】

1130完成2.jpg


【材料:2人分】

パプリカ 赤 1/2個
パプリカ 黄 1/2個

鶏もも肉 1枚
塩麹 大さじ2
にんにく 1かけ
しょうが 5g程度
こしょう 少々

オリーブ油 小さじ2


【作り方】



1:鶏肉は食べやすい大きさに切る。

1130-1.jpg




2:パプリカは粗みじん切りに、にんにく・しょうがは千切りにする。

1130-2.jpg




3:ポリ袋に鶏肉・にんにく・しょうが・塩麹・こしょうを加え、袋の上からよくもみこむ。

1130-3.jpg





4:フライパンにオリーブ油を熱し、3.の鶏肉を並べ、ふたをして3分ほど焼き、ひっくり返して再びふたをし、3分ほど蒸し焼きにする。

1130-4.jpg




5:鶏肉に火が通ったら、パプリカを加えて炒める。

1130-5.jpg




【保存】

1130保存.jpg



にんにく・しょうがを入れて、日持ちするように気をつけました。



※保存期間の目安

保存容器に入れて、冷蔵保存で3~5日程度。
小分けにラップで包み、冷凍保存で2週間程度。



【鶏肉の保存】

1130鶏肉.jpg

作り方3.の状態で、保存することもできます。←保存するほうが、味がよくしみ込んで美味しくなります。

冷蔵保存で3日程度、冷凍保存で2週間程度を目安に保存しましょう。





1130完成1.jpg

鶏肉から出る旨みとパプリカがとっても合います。
ごはんにもお酒にも合うおかずなので、晩ごはん・お弁当・おつまみシーンを選ばず使えます。




ブログも毎日更新中♪

『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』
http://ameblo.jp/bistromayumi/

よかったらブログにもお越しくださいませ♪

次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ごはんのお供に☆ピーマンとちり...
記事一覧
カレー風味がヤミツキになるマカ...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら