あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

全粒粉食パンでわんぱくサンド

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「全粒粉食パンでわんぱくサンド」です。
2020/07/17
2020/07/17
view
夏だ!スパイシーカレーベーコン...
記事一覧
オレンジとチョコのバトンパン

717レシピブログ8.png

みなさん こんにちは^^ あいりおーです。

最近サンドイッチにハマっています。

というのもトマトとアボカドを挟むと最強に美味しくて♪

というわけで今日は全粒粉の食パンに具材をたっぷりサンドした

わんぱくサンドをご紹介します。

まずは全粒粉の食パンから♪

材料 1斤分 190(180)x100(92)x高105mm 容量(約):1865ml

・強力粉・・・210g
・全粒粉・・・50g
・砂糖・・・26g
・塩・・・5g
・インスタントドライイースト・・・4g
・牛乳・・・85g
・水・・・100g
・無塩バター・・・26g

作り方
717レシピブログ.png

、捏ね~1次発酵
バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーやこね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入しさらに10分ほどこね上げる。
こね上がったら、きれいに丸め直してボウルに入れ、
シャワーキャップをかぶせて30℃くらいのところで生地が2~2.5倍になるまで一次発酵させます。
ボウルにオイルスプレーを軽くしてから一次発酵させると、生地を取り出しやすくなります。


717レシピブログ2.png

、分割~成形
①、1次発酵が終わった生地を3分割して丸め直し、生地が十分ゆるむまで20分ほど休ませる。

②、生地を12×18cm程度の大きさに伸ばす

③、左から中心に向かって空気が入らないように折り、
上から手でトントンと空気を抜くように押さえる。

④、右から中心へ向かって同様に折る。

⑤、軽くめん棒をかけて、向こう側の生地をひと巻きして芯を作る。

⑥、芯を中心に生地を張らせるように巻いていく。
※このとき、あまりきつく巻くと発酵に時間がかかったり、生地が破れるので注意。
左右の生地は巻き終わりが中心に向かっているように型に入れるときは配置します。
※この向きで型に入れます。

717レシピブログ3.png
、2次発酵
型にオイルスプレーやショートニングを塗り、2の6の向きで生地を入れて
型ギリギリくらいに生地が膨らむまで二次発酵させます。
このとき、シャワーキャップをかぶせて発酵させると、乾燥防止になります。

ここで使っている食パン型は松永製作所さんの本格派1斤型というもので
空焼き不要で届いてすぐ使えるのでとっても便利で型離れが抜群なのでおすすめです。


717レシピブログ4.png
、焼成

190℃のオーブンで25分ほど焼成する。
焼き上がったら、少し上から型ごと落としてショックを与え、
中の蒸気を抜いて型から出し、粗熱をとります。
※ご家庭のオーブンに合わせて温度・時間は調整してくださいね。


わんぱくサンド

材料
・ゆで卵・・・1個
・小さめトマト・・・1個
・アボカド・・・1/4個
・レタス・・・2枚
・サラダチキン・・・適量
・マヨネーズ・・・適量
・粒マスタード・・・適量

717レシピブログ5.png

①パンの下に大き目のラップを敷いて1cm幅にスライスした食パンの片方が真ん中に乗るように置く。
両方の内側にマヨネーズと粒マスタードを塗る。

②レタスを敷き、その上にスライスして水気を取ったトマトを乗せる。
※真ん中からカットしたときにきれいに見えるように丸いトマトをセンターに乗せる。

③スライスしたゆで卵を乗せ少し塩をふる。
※真ん中からカットしたときにきれいに見えるように丸い卵をセンターに乗せる。

④アボカドを乗せる。

⑤サラダチキンを乗せる。

⑥サラダチキンの上にレタスとパンの片方を乗せる。

717レシピブログ6.png

カット
①まず左右からラップを閉じる。

②上下からラップを閉じる。

③具材を真ん中に配置したところをパン切り包丁でカットする。

④具材が真ん中にどーんと見えていたらOK。
食べる際はラップ全部ははがさず、少しずつはがしながら食べると
具材がこぼれることがありません。

717レシピブログ7.png



たっぷりの具材で夏の疲れもふっとぶ美味しさです。

もしお弁当でもっていく場合はトマトの種は取り、

パンには柔らかくしたバターを薄く塗ってからマヨとマスタードの順に塗ってください。

油性のバターがパンに野菜の水分が移るのを防いでくれます。

トマトの酸味が苦手なお子さんにはちょっぴりお砂糖と塩をパラパラっとして

甘味と塩味をプラスしてサンドするとフルーツトマトのように美味しく食べられます。

これは大人が食べてもマイルドで美味しいですよ。

ぜひパンから焼いてサンドイッチ作ってみてくださいね。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ



夏だ!スパイシーカレーベーコン...
記事一覧
オレンジとチョコのバトンパン
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら