あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

オレンジブレッド

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「オレンジブレッド」です。
2016/07/01
2016/07/01
view
ポケットに詰め込んで♪ピタパン...
記事一覧
旬の枝豆を使った枝豆チーズパン

オレンジ6.jpg

みなさん こんにちはφ(ゝc_,・*)♪

もう7月になってしまいました~。

今年ももうあと残り半年なんて早いですね~。

そしていつのまにかもう真夏。

そんな暑い日でもすっきりさわやかに食べられるパンを。

仕込み水にオレンジジュースを使い、中にもオレンジピールを入れて

口に入れるとさわやかな風が(笑)

では早速レシピをご紹介します♪


215×87×60mmパウンド型1個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
インスタントドライイースト(耐糖性)・・・3g
・卵黄・・・1個(18g程度)
・オレンジジュース・・・110g
バター・・・20g
オレンジピール・・・50g

オレンジ1.jpg


1、卵黄、オレンジジュースは一緒に合わせておく。

ター、オレンジピール以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

残り時間4分前くらいにオレンジピールを入れて捏ね上げ

ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

オレンジピールやオレンジジュースで仕込むので耐糖性のイーストを使っています。

通常のイーストだと少し発酵がゆるやかになるのであればこちらがおすすめです

オレンジ2.jpg

2、
 (1) 1次発酵の終了した生地を2分割して綺麗に丸め直して
     15分ほど生地を休ませます。

 (2) ベンチタイムの終わった生地を直径20cm程度にめん棒で伸ばす。

 (3) 上から中心に半分折ってトントンと手の付け根で余分なガスを抜く。

 (4) 同様に下から中心に向って半分折る。

オレンジ 3.jpg
    

(1)工程2の(4)の生地を手でコロコロと28cm程度に伸ばす。

(2)(1)の生地を画像のように重ねる。

(3) もうひと巻きする。

(4) ショートニングを塗ったパウンド型に3の生地の両サイドを持って
   型に入れる。

オレンジ4.jpg


4、3の成型した生地を30度に設定したオーブンや発酵器で

一回り大きくなるまで2次発酵させます。

この時生地が乾燥しないようにお湯を少し入れたトレーなどを

オーブンの天板の下に入れておくと湿度を保って発酵できますよ。

画像のように膨らんだら、200度のオーブンで20分焼成して出来あがり。

オレンジ7.jpg

焼けた時からいい香り♪

オレンジ8.jpg

暑い夏は冷たいスープとサラダと一緒に食べたり。

普通の食パンよりも小型なので、ちょっと分厚くカットして

食べるのがおすすめです。

パウンド型がない場合は8分割して丸めて小型パンにして焼いてもいいですよ。

その際は210度10分程度に焼き時間は短くしてくださいね。

よかったらぜひお試しくださいね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

ポケットに詰め込んで♪ピタパン...
記事一覧
旬の枝豆を使った枝豆チーズパン
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら