ふわっと食感がおいしい!身体も喜ぶ「長芋と豆腐の和風グラタン」

ふわっと食感がおいしい!身体も喜ぶ「長芋と豆腐の和風グラタン」
寒さが厳しく体調を崩しやすいこの季節に、身も心も温まるお料理はいかがでしょうか。本日ご紹介するレシピは、「長芋と豆腐のグラタン」。栄養価が高く消化の良い長芋をたっぷり使った、ふわふわ食感のやさしい和風グラタンです。あまり食欲のない日や、ちょっと疲れた日にぜひどうぞ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2022/01/26
2022/01/26
16,965 view

「長芋と豆腐の和風グラタン」の作り方

材料(2人分)

長芋…190g
長ねぎ…5㎝程度
卵…1個
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
絹豆腐…100g
チーズ(ピザ用)…20g
マヨネーズ…適量

(トッピング用)
薬味ねぎ、刻み海苔…お好みで

作り方

ふわっと食感!身体も喜ぶ「長芋と豆腐の和風グラタン」

1. 長芋は皮をむいて、すりおろします。長ねぎは小口切に、豆腐は水切りしておきます。

2. すりおろした長芋、長ねぎ、豆腐、卵とめんつゆを入れて混ぜます。

3. しっかりと混ぜ合わせたら、耐熱皿(今回は「セラベイク スクエアロースターS」を使用しています)2つに流し入れます。

4. チーズ、マヨネーズかけて、トースターで10〜15分焼きます。

ふわっと食感!身体も喜ぶ「長芋と豆腐の和風グラタン」

仕上げに、薬味ねぎや刻み海苔をたっぷりかけて完成です。

ふわっと食感!身体も喜ぶ「長芋と豆腐の和風グラタン」

見た目は普通のグラタンですが、長芋と豆腐のふわっと食感に和風の味で、「今日のグラタンいつもと違うね!?」と家族の驚く声も聞こえそう。

あまり食欲のない日や、ちょっと疲れた時にも身体に染み渡るやさしいグラタンです。

くっつかないセラベイクでオーブン料理が身近に。

今回のレシピで使用したのは、耐熱ガラスの内側に特殊なセラミックコートが施された焦げ付かない器、「セラベイク」。
オーブン料理もするんと取れて、焦げ付きしらずなんです。

ふわっと食感!身体も喜ぶ「長芋と豆腐の和風グラタン」

通常の食器を洗うように、スポンジで洗うだけでOK!水につけ置きしたり、ガリガリと焦げ付きを落とす必要もありません。

グラタンやドリアといったメニューはもちろん、ケークサレやパンケーキといったメニューにも活躍してくれますよ。オーブン料理の強い味方「セラベイク」で、とろーりアツアツグラタンを作ってみませんか。

 

セラベイク 焦げ付かないオーブン皿「スクエアロースターS」CeraBake

 

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

▼キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事