【おいしい暮らし】北嶋佳奈さんが「おいしく作るために絶対にやっておきたいこと」って?

【おいしい暮らし】北嶋佳奈さんが「おいしく作るために絶対にやっておきたいこと」って?
暮らし上手な人にフォーカスし、毎日のお料理がよりおいしくなる気づきや、心地よく暮らすヒントをお届けする不定期連載「おいしい暮らし」。今回は、管理栄養士で、親子のためのおやつ屋さん「こはなのおやつ」を手がけるに北嶋佳奈さんに、お子さんウケ抜群のレシピや、暮らしを楽しむコツを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2020/01/31
2021/10/11
view

省けるところは省きながらも、おいしさと栄養を兼ね備えたレシピを

お料理の世界に入ったきっかけを教えてください

「管理栄養士の勉強をしていく中で、『おいしく続けられる食生活でみんなが健康でいられたらいい』という思いから、料理本の出版を目指すようになりました。ブログで撮りためたレシピをまとめて(&新規レシピも撮影して)著者として最初の出版が決まったのが、2012年の春のこと。そこから、気づけばこれまでに20冊以上のレシピ本を出版させていただきました」

レシピを考えるうえで大切にしていることはなんですか?

「元々は、カフェ飯のような、華やかで今でいう“インスタ映え”な料理が好きでした。それでいてヘルシーだったらすごくいい!という思いでレシピを考えていましたね。

今は子どもも生まれ、『いかに手軽においしく作るか?』を考えるようになりました。自他ともに認める面倒くさがりな性格なので、省けるところは省きながらも、おいしさと栄養を兼ね備えたレシピを日々考えています」

忙しい毎日でもできる「味も見た目もおいしくするコツや準備」のアドバイスをお願いします!

「味見をすること。これは絶対で、何年もこの仕事をしていても、適当に作って味見もしないと、しばしばぼやっとした味のものができあがります。

見た目については、食卓の完成形を思い浮かべながら作ること。とりあえずメインだけ作ったけど付け合わせが何もない!完成してみたら茶色い料理だらけ!という事態を防げます」

「それから、お気に入りのお皿をいくつか持っておくこと、これもおすすめです。それだけでおいしそうに見えますし、『このお皿に見合うように美しく盛ってあげなきゃ!』という気持ちにもなります」

北嶋さんのMY BEST レシピは?

■さつまいもの塩バタースティック

「かなり古いレシピですが、息子も大好きなさつまいものおかず(おやつにもなります)です」

レシピをチェック!>>

■バナナシフォンケーキ

「一時期しょっちゅう作っていました。家族にも好評のシフォンケーキです。」

レシピをチェック!>>

■明太パクチーパスタ

「明太子のパスタが大好きで、家に明太子があるとよく作ります。パクチーがあるときはこのエスニックバージョンです」

レシピをチェック!>>

食材や調味料選びでこだわっていること、気を付けていることはありますか?

「旬の食材を食べること。できるだけ日本のものを選ぶようにしています。野菜はあまり買い込まず、新鮮なものをこまめに買うことを意識しています。調味料は原材料をしっかり見て、シンプルなもので作られているものを選ぶようにしています。最近のブームは、美濃のぽん酢フォロのドレッシングです」

親子のためのおやつ屋さん「こはなのおやつ」のこと、教えてください。まず、立ち上げのきっかけは?

「子どもが1歳になり、食べられるものも増えてきた中で、『安心して食べさせられるおやつ』が欲しいと思いました。おやつは子どもにとって第4の食事であり、楽しみのひとつなので、楽しみと栄養のどちらもあるものを作りたいな、という思い、それなら自分で、と立ち上げたのが『こはなのおやつ』です」

「こはなのおやつ」のおやつは、見た目もかわいいものばかりですね!

「クッキーなど素材の安心感にプラスしてかわいさも重視していて、親子で一緒に楽しんでいただけると思います。子どものためという気持ちで立ち上げましたが、いつのまにか親子のためのおやつ屋さん、になりました」

おすすめのおやつは?

『おやこグラノーラ』は、忙しいときや何もないときに、栄養価も高く、砂糖不使用で罪悪感なく食べられるありがたいアイテムです。

息子も大好きな『むっちー』は、歯が生えかけのお子さまにおすすめで、むちむちした食感のため歯固めのような米粉のおやつです。よく噛むクセがつく、しっかり唾液が出ること、ゆっくり食べてもらえるので、食べすぎの防止や外出時ぐずった時の親のお助けアイテム(笑)にもぴったりですよ」

***

「料理をして疲れてしまっては本末転倒。手軽に作れてちゃんとおいしい料理を考えていきたいです。さらに、最近はどんどんシンプルに調理するようになっていて、その分、使うもの(食材、調味料、調理器具)を見極めていきたいと思っています」という北嶋さん。以前から北嶋さんがモットーにしている「こころもからだもよろこぶごはん」は、ママになった北嶋さんにもぴったりの言葉ですよね。

北嶋佳奈さんへのQ&A

ブログを始めたきっかけは?

「ブログは、大学卒業と同時に、料理を仕事にするためにレシピを記録するために始めました。ブログ名の『HALEAINA』は、ハワイ語でHALE=おうち、LEA=幸せ、AINA=ごはんから名付けました。最近会社を立ち上げ、ブログはあまり更新できていませんが、出版の夢を叶えることができたのはこのブログがありたくさんの方が見てくださっていたからだと思っています」

大好物といえば?苦手な食べ物は?

「私は好物がころころ変わります(笑)。今はお寿司といちごが大好きです。苦手な食べ物は、牡蠣。牡蠣フライを「栄養があるから!」と無理に食べさせられて苦手になりました。ようやく生牡蠣ひとつくらいなら食べられるようになりましたが、息子には、苦手なものを無理に食べさせるのはやめようと思います…」

インテリアやライフスタイルなど参考にしているものは?

「家をリノベーションする際に、InstagramとPinterestをたくさん見ました。とくに見ていたのは、ここゆこさんです。最近は楽天roomでも情報収集しています。」

お料理以外で、リラックスタイムの過ごし方は?

「息子と本を読んだり、積み木をしたり、一緒に遊ぶ時間を大切にしています。それと、お風呂にゆっくり浸かること。1人で入れるときは、スマホを持ち込んでダラダラ半身浴します。夜、夫と録り貯めたドラマとお笑い番組を見ることも好きですね。最近好きな番組は『家、ついて行ってイイですか?』です(笑)」

北島佳奈
北嶋佳奈さん
管理栄養士、フードコーディネーター。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。1/2日分の野菜が摂れる鍋レシピや、〆まで食べても糖質控えめな鍋レシピを集めた最新刊『からだ想いのまんぷく小鍋』(宝島社)が発売中。
<ブログ>
HALEAINA
この記事のキーワード
関連記事
新着記事