私が人生で一番数多く焼いているケーキです~sachiさんのお気に入り

私が人生で一番数多く焼いているケーキです~sachiさんのお気に入り
包丁にお鍋、食器…。お料理上手なあの人に、キッチンで長年使い続けてきた「相棒」や、手放せない「お気に入り」をご紹介いただきます。今回は、料理研究家で野菜ソムリエのsachiさんのお菓子作りにかかせない道具たちが登場です。思い出の一品も見せていただきましたよ。
フーディストノート
フーディストノート
2020/01/26
2021/10/15
view

sachiさんのお気に入り「パウンド型いろいろ」

いつの間にか増えていく器や道具たち。とくにお菓子作りがお好きな人なら「焼き型」がその代表選手かもしれませんね。sachiさんも、長年親しんでいるものから新しく手にしたものまでいろいろなパウンド型でケーキ作りを楽しんでいます。

お気に入りのパウンド型、それぞれご紹介をお願いします

「パウンドケーキは、私が人生で一番数多く焼いているケーキだと思います。型はこの3つを使っていて、左から、高校生の頃から使っている千趣会の型、cuocaで買ったホワイトサムの型、富澤商店で買ったテフロン加工の型です」

最近一番よくお使いのものは?

「真ん中のホワイトサムの型です。3年ほど使っていますが、サイズ感がちょうどよくて、くっつかず、焼き色にムラが出ずにキレイに仕上がるところが気に入っています」

3つの型の使い分けは?

「中に季節の具材を入れたさつまいものパウンドケーキや、かぼちゃのパウンドケーキは、ホワイトサムの型やテフロンの型で焼いています。千趣会の型はプレーンタイプのパウンドケーキ専用。少しサイズが大きいので、野菜やフルーツなど水分の多い具材を入れると焼き時間がかかったり、火が通りにくかったりするんです」

千趣会の型はとくによく使いこまれていますね!

「高校1年生の時に、テキストや道具が毎月届く千趣会のお菓子作りレッスンを受講したのですが、バターケーキのレッスンの回で送られてきたのがこの型なんです。それ以来愛用していて、そう思うと、私が一番お菓子を焼いた型かもしれませんね。当時のテキストも、今でも大切に残してあるんですよ」

今回は、ホワイトサムの型でさつまいものパウンドケーキを焼いていただきました。食べ応えがあって、でも中はしっとりしていて、これはつい手が伸びる味ですね!

「これはブログでレシピをご紹介しているもので、焼きたてはもっとふわふわなんです。中に入れるさつまいもは先に加熱しておくのですが、簡単に電子レンジでもできますし、時間があれば蒸し器で蒸すとしっとりしてもっとおいしくなりますよ!」

***

「パウンドケーキは私にとって昔から大切なお菓子。旬の季節の野菜やフルーツを使って、これからもいろいろ焼いていきたいですね」というsachiさん。息子さんもご主人も、朝ごはんに食べるほどsachiさんのパウンドケーキの大ファンとのこと、パウンド型はsachiさんご家族になくてはならない道具なんですね。

【紹介したお気に入りアイテムはこちら】

商品名:ホワイトサム アルスターパウンド

▼詳細はこちら
https://amzn.to/2ROUAL0

sachiさん
sachiさん

料理研究家。メイク業界で仕事をした経験から、キレイは体の中から作られることを実感し、野菜ソムリエの資格を取得。野菜をたっぷり取り入れて、楽しく、おいしく、ヘルシーな日々のおうちごはんやお弁当の簡単レシピを紹介中。「息子のお弁当作りが最後の年になるかもしれないので、今年のブログは、とくにお弁当レシピに力を入れたいと思っています」

<ブログ>
<Instagram>
sachi( @sachi825)
この記事のキーワード
関連記事
新着記事