作り置きに便利!「パプリカ×〇〇」のきんぴら

作り置きに便利!「パプリカ×〇〇」のきんぴら
目に鮮やかなパプリカ。そのみずみずしい食感から、サラダとして生のまま食べることの多い食材ですが、実は焼くと甘みが増しておいしいんですよ。特にパプリカのきんぴらは、保存がきくうえに、栄養豊富な副菜として毎日の暮らしに取り入れやすく、食材の組み合わせ次第で飽きずに食べられるのでおすすめです。そこで今回は、作り置きにも便利なパプリカのきんぴらレシピをご紹介します。バリエーションが豊富なので、ぜひチェックしてみてくださいね。
フーディストノート
フーディストノート
2019/05/08
2021/10/07
view

パプリカ×ピーマンのおかかきんぴら

忙しい日の究極お助けレシピ。切って・混ぜて・焼くだけの3ステップでもう完成!ほんの少し感じる苦味がアクセントになって、おかわり欲をそそります。

レシピをチェック!>>

パプリカ×ブロッコリーの芯の塩きんぴら

オリーブオイルと塩・こしょうで炒めるさっぱりとした塩きんぴら。シンプルな味付けで、パプリカの甘みがくっきり際立ちます。固めの食感が好きな方はブロッコリーの花の部分なしで作るのがおすすめ。

レシピをチェック!>>

パプリカ×アスパラガスの洋風きんぴら

元気のない日はこれで決まり!疲労回復効果のあるアスパラガスと組み合わせたきんぴらです。食材を炒めるときにんにくを入れて、洋風料理のような奥行のある味をプラスします。疲れを貯めがちな人にぜひ味わって欲しい一品。

レシピをチェック!>>

パプリカ×ごぼうのバルサミコきんぴら

パプリカとごぼうの独特の組み合わせにハマる個性的なきんぴら。お醤油とバルサミコ酢、そしてはちみつの甘みが全体をまろやかにまとめてくれます。お酒の席や、ホームパーティーの場にもなじみますよ♪

レシピをチェック!>>

パプリカ×れんこんのきんぴら

最後はパプリカとれんこんの組み合わせをご紹介します。ごまたっぷりで香ばしく、彩り豊か。みりんと醤油を合わせた王道の味付けは、理想のきんぴらとしてお弁当に詰めたくなること間違いなし!家族からも「また作ってね」の一言が聞けそう♪

レシピをチェック!>>

いかがでしたか?ビタミン豊富で抗酸化物質が多く含まれているパプリカ。きんぴらにして焼くと栄養が吸収しやすくなり、甘みも増してますますおいしく食べられますよ。今回紹介した以外の野菜と組み合わせてみるのもおすすめなので、ぜひお気に入りの一品を見つけてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事