こっぷんかぁちゃんの「辛くないアジアごはん」なら、辛いのが苦手でもペロリ♪

こっぷんかぁちゃんの「辛くないアジアごはん」なら、辛いのが苦手でもペロリ♪
辛いもの大好き!アジアごはん大好き!でも、お子さんが小さかったり、ご家族が辛いものが苦手だったりすると、ふだんのごはんにはなかなか出せないですよね…。タイ料理大好きのこっぷんかぁちゃんも、じつはお子さんがあまり辛いものが得意でないとか。今回はそんなこっぷんかぁちゃんに聞いた、お子さんと一緒に楽しめる「辛くないアジアごはん」のアイデアです♪
フーディストノート
フーディストノート
2018/07/09
2022/03/17
view

タイ風焼き鳥を食べやすく♪

タイ風の焼き鳥ガイヤーンは、甘辛いたれに漬けた鶏肉をこんがりと焼いた屋台でも人気の一品。オイスターソースやナンプラーで、辛みを入れなくてもタイ風に仕上がります♪

レシピをチェック!>>

トムヤム×麺つゆのアジアンそうめん

すっぱ辛いタイのスープ、トムヤムクンを作るときに便利なトムヤムペースト。カルディなどの輸入食材を多く取り扱うお店でも見かけますよね。これを麺つゆとあわせれば辛みもやわらぎ、そうめんの漬けだれにもぴったり!

レシピをチェック!>>

辛みなしでもおいしい夏の味!

夏のアジアごはんの定番、ガパオライス。フレッシュなバジルをたっぷり入れれば、暑い日も食欲復活♪鷹の爪を入れなくてもおいしく仕上がりますよ。

レシピをチェック!>>

夏バテ予防にタンドリーチキン

おなじみのタンドリーチキンも、カレー粉とパプリカパウダーで漬けこめば辛さもぐんと控え目に。焼き終わりにカイエンペッパーなどをふりかければ辛さも出せます!

レシピをチェック!>>

辛くないマーボー豆腐♪

豆板醤系は入っていないので、辛いのが苦手でもご飯がすすむ味です♪逆に辛いのが食べたい人は、ラー油や一味をトッピングしてくださいね!

レシピをチェック!>>

市販のたれに調味料などを少~し足して、食べやすいわが家の味にしてしまうこっぷんかぁちゃん。トムヤムペーストに麺つゆを入れるアイデアはお見事!これで、今年の夏は家族みんなでアジアごはんが楽しめそうですね♪

こっぷんかぁちゃん
こっぷんかぁちゃん
外食よりもおうちごはんが好き、というこっぷんかぁちゃんは、2人の娘さんのお母さん。家にあるものでつくっても、お店で食べたような気分になる――。そんなレシピが並ぶブログが人気。お仕事ではガーデンカフェでキッチンを担当。「お店でも家でも、おいしい、の一言が聞きたくて作ってます!」
この記事のキーワード
関連記事
新着記事