思わずシェアしたくなる!可愛すぎる「ふちクッキー」

思わずシェアしたくなる!可愛すぎる「ふちクッキー」
カップのふちにちょこんとのっかった、かわいいクッキー、その名も「ふちクッキー」が今口コミで大人気!カップに引っかけられるように少し切り込みを入れるなど、ひと手間加えるだけでできるのでとてもチャレンジしやすいんです♪今回は、人気お菓子・料理研究家、森崎繭香さんの新刊『かわいすぎる カップのふちクッキー』から、少しだけレシピをご紹介します♪
フーディストノート
フーディストノート
2017/01/05
2021/10/07
view

基本の生地の作り方 <プレーン生地>

【材料】
薄力粉…200g
無塩バター…100g
グラニュー糖…80g
塩…ひとつまみ
溶き卵…1/2個分(27g)
バニラオイル…少々

【下準備】
・バターと卵は室温に戻す。
・薄力粉をふるっておく。

【作り方】
1)バターを練る
ボウルにバターを入れてゴムべらで柔らかく練り、グラニュー糖、塩を加えてすり混ぜる。

2)卵を混ぜる
溶き卵を4~5回に分けて加え、そのつどゴムべらで均一になるまで混ぜる。すべて混ぜたら、プレーン生地はバニラオイルを加え混ぜる。

3)粉を混ぜる
ふるっておいた薄力粉を2階に分けて加え、ゴムべらで切るように混ぜる。粉が少しなじんだら、ゴムべらでボウルの壁に生地を押しつけるようにまとめては切りくずす作業をくり返す。

4)冷やして寝かせる
粉っぽさがなくなり生地がまとまったら、広げたラップに取り出す。四角に形を整えながらぴったりとラップで包み、冷蔵庫で30分以上休ませる。

5)生地をのばす
大きめに切ったラップに生地をのせ、上からもラップをかけ、めん棒で約5mm厚さにのばす。生地がかたいときはめん棒で全体を軽く押してから、中心から手前、中心から奥へと転がし、生地の向きを90度変えて同様にのばす。のばした生地が柔らかくなってしまったら、いったん冷蔵庫で冷やす。

生地をのばしたらクッキーのレシピに沿って型で抜いて焼きましょう♪

シンプル型抜きふちクッキー

【材料(4~5cm大の抜型約35個分)】
基本のプレーン生地(またはココア生地)…1台分

【作り方】
1)基本の生地の作り方で生地を作る。
2)オーブンを180度に予熱する。のばした生地をお好みの型で抜き、ナイフで幅1×長さ2cm目安の切り込みを入れる。
3)オーブンシートを敷いた天板に2を並べ、好みで文字スタンプ(100円ショップでも入手可)を押す。180度のオーブンで12分ほど焼く。網にのせてさます。

カップのくまさん

【材料(約6×5.5㎝のくま型30個分)】
基本のプレーン生地(またはココア生地)…1台分
サラダ油…適量

【作り方】
1)基本の生地の作り方で生地を作る。
2)オーブンを180度に予熱する。のばした生地をくま型で抜く。
3)オーブンシートを敷いた天板の端に2を1個のせ、余った生地を小さな楕円に丸めて顔にのせ、鼻づらにする。薄くサラダ油を塗った割り箸(付け根の太い部分)を胸のあたりにのせ、軽く押しつける。くまの両手を箸にかける。残りも同様に並べ、竹串の頭で目と鼻を押す。
4)割り箸ごと180度のオーブンで12分ほど焼く。網にのせ、完全に冷める前に割り箸をはずす。

***

身近な型で作れるふちクッキーも、くまさんクッキーも、とってもかわいいですよね!レシピ本『かわいすぎる カップのふちクッキー』では、他にもオリジナルの型で作るかわいすぎるクッキーや、季節のイベントに使えるクッキーまで、バラエティ豊かなアイデアが収録されています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

『かわいすぎる カップのふちクッキー 』
森崎 繭香 (著)

お菓子作り初心者でも手軽に作れるシンプルレシピ!猫やインコ、プードルといった動物から富士山まで、思わず作ってみたくなるかわいらしいデザインが満載です!ダウンロードできるオリジナル型紙図案もついているのがうれしい!

詳細はこちら↓
http://amzn.to/2ixm9aN

協力・画像提供:学研プラス(http://gakken-plus.co.jp/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事