肉料理のお供に!カリウムたっぷり低カロリーの「ジャガイモ」で食べ合わせダイエット

肉料理のお供に!カリウムたっぷり低カロリーの「ジャガイモ」で食べ合わせダイエット
「ジャガイモ」は米・麦・とうもろこしと並んで「世界4大作物」と呼ばれる、世界中の食卓でお馴染みの野菜。ダイエット中の方には敬遠されていましたが、100gで76キロカロリーと低カロリーな上に意外な魅力があるのです。
フーディストノート
フーディストノート
2016/04/05
2021/10/07
view

ジャガイモは欧米では「牛肉と食べ合わせる定番野菜」として食卓に欠かせない存在。動物性の脂肪は体内でかたまりやすい性質があり、消化の際にたくさんの酵素を必要としますので、オーガニック・マクロビオティックでは、肉の重量の3倍以上の野菜と一緒に食べることをおすすめしています。

その理由はナトリウムたっぷりの牛肉と、カリウムが豊富に含まれる野菜、特に「じゃがいも」と一緒に食べ合わせることで、バランスがよくなり「肉の毒消し」ができるから。肉を食べると体が熱くなりますが、ジャガイモには体内にこもった熱を冷まし、利尿作用によってむくみを取る働きもありますので、肉好きでダイエット中の方には一押しの野菜です。

じゃが芋と コリアンダーの マリネ

ジャガイモは、歯ごたえが残る程度にさくっと茹で、にんにく醤油が香るマリネ液を絡めていきます。ミニトマトとコリアンダーの葉を加えれば、見た目も彩り鮮やかに!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/165619/blog/15911531

ジャガイモガレット

ジャガイモをスライサーで細く千切りにし、塩こしょう、青のりで味つけ。まるでポテトチップスの海苔塩味のような磯の香り豊かな仕上がりになりますよ♪

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/164429/blog/15901773

新じゃがいもと芽キャベツのごろごろ焼き

新じゃがと芽キャベツという、春らしい一皿。クミンシード&ローズマリーの香りに食欲がそそられること間違いなしです!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/164450/recipe/1016277

じゃがいもの五平もち

麦味噌には、細かく刻んだじゃがいもの皮、くるみ、甘酒などを入れるのでとても奥深いお味噌が出来上がります。ほくほくのジャガイモもちとの相性は抜群です。

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/164962/recipe/1017671

揚げないコロッケ

マッシュしたジャガイモに、ほうれん草やサチャインチナッツを入れて栄養価アップ!俵型に成形したら、乾煎りしたパン粉をまぶして完成です。揚げない分、とってもヘルシー!

▼レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/165752/recipe/1017933

今の季節は、新じゃがも出回っていますので、じゃがいもの種類を変えて味の違いを楽しんでみても◎。1年を通して手軽に手に入るじゃがいも、レパートリーを増やして色々な調理法でお試しくださいね!

【監修】
G-veggieマクロビオティック・キレイ料理教室 代表 はりまや佳子さん

1963年東京生まれ、大田区在住。家族の病がきっかけでマクロビオティックと出
会い、10年前に米国へ単身留学しインストラクターの資格を取得。現在は、自宅
料理教室と銀座でレストランを経営する傍ら、2015年2月に「日本オーガニック
ライフ協会」を設立し、安心安全な食材を使って料理するエキスパート「オーガ
ニック料理ソムリエ」の育成に励んでいます。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事