サクサク食感がクセになる♪人気焼き菓子「ラング・ド・シャ」レシピ

サクサク食感がクセになる♪人気焼き菓子「ラング・ド・シャ」レシピ
最初の口あたりは軽くてサクサク。でもすぐにじんわりバターのコクと甘さが口の中に広がる「ラング・ド・シャ」。北海道の「白い恋人」やヨックモックのシガータイプのラング・ド・シャなどを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。そんな、一度はみんな食べたことがあるであろう「ラング・ド・シャ」のレシピをまとめてみました!実はとてもシンプルな工程なので、初心者さんにもおすすめですよ♪
フーディストノート
フーディストノート
2016/02/01
2021/10/07
view

基本のラング・ド・シャ

まずはベーシックなレシピから。「ラング・ド・シャ」とはもともと「猫の舌」という意味で、その名の通り、猫の舌のように細長い楕円形のような形をしていることから、その名がついたそう。卵白、グラニュー糖、薄力粉、バターとお菓子作りの基本的な材料で作れちゃいますよ♪

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/163797/blog/15158488

さくさく米粉ラングドシャ

薄力粉の代わりに米粉を使うと、より滑らかで口当たりが優しい食感になるそう。お好みでジャムやクリームを挟んで食べるのもおすすめ!

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/42004/blog/15027013

簡単ザクザクきな粉ラングドシャ

薄力粉と一緒にきなこもたっぷり使ったこちらのレシピ。きなこの風味がとても香ばしく、薄力粉よりも食感がざくざくに!

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/45476/blog/13824461

抹茶ラングドシャ

抹茶を加えると、綺麗なグリーンのラング・ド・シャに!バターのコクと抹茶のほのかな苦みが相性ばっちり♪

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/4764/blog/2823453

ホワイトチョコラングドシャ

生地と間に挟むホワイトガナッシュにもドライミントを入れた、甘くて爽やかなラング・ド・シャ。少しアクセントをつけたいときに、こんなアレンジもステキですよね♪

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/3858/blog/14024295

シガータイプのラング・ド・シャ

ヨックモックのシガール風に作りたいときは、ヤケドに気を付けながら焼きあがってまだ柔らかいうちに、くるくる巻いていきます。また違った食感を楽しめるので、クッキー風と食べ比べてみるのもいいですよね☆

レシピはこちら↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/49382/blog/12147978

卵白のみを使って作るので、卵黄をたくさん使う料理を作ったときに、余った卵白を活用するときにもぴったり!比較的シンプルな材料&工程なので思い立ったときにぱっと作れるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!これからのバレンタインシーズンにも活躍してくれるはず♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事