美味しく食べて内側からキレイを目指す!美肌とアンチエイジングの味方【かぼちゃ】

美味しく食べて内側からキレイを目指す!美肌とアンチエイジングの味方【かぼちゃ】
丸くて愛らしい形、そして、「穏やかな自然の甘味」が食べた瞬間に私たちの心も体も癒してくれる緑黄色野菜の代表格「かぼちゃ」は、女性にうれしい美容と健康に効く栄養素の宝庫!!美味しく食べてキレイを目指す「食感度」の高い方におススメめの旬の野菜です。
フーディストノート
フーディストノート
2015/10/10
2021/10/07
view

かぼちゃのパワーを最大限活かすには?

甘くておいしい「かぼちゃ料理」で美肌とアンチエイジングの両方を手に入れたい方には、オーガニックのかぼちゃがおススメ。

かぼちゃの皮には、甘くて黄色い果肉の部分よりも多くのカロテンやビタミンなどの豊富な栄養素が含まれています。ですからその力を最大限に活かすためには、緑色の皮をむかずに一緒に食べることが肝心。オーガニックの野菜なら安心して皮ごと食べられます。

また、かぼちゃに含まれるベータカロテンは、身体の中に入ると、ビタミンAとして働きます。ビタミンAは抗酸化作用が強くアンチエイジングにはピッタリな栄養素ですので免疫力を高め、食べるだけで元気もチャージできます。夏の疲れで胃が弱り、パワーが湧いてこないときに積極的に食べたい野菜の優等生です。

それでは、「かぼちゃ」を活用したレシピをご紹介します♪

かぼちゃのオイスターソース炒め

かぼちゃと大豆たんぱく、そして小松菜をオイスターソースなどで炒めるだけ。もう一品ほしいなというときも手軽に作れますね♪

レシピはこちらから↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/165650/blog/15501004

ホクホクかぼちゃとキノコの豆乳クリームペンネ

豆乳に、白みそ、アーモンドプードルを加えることで、生クリームやチーズなどを使わなくても、濃厚なクリームソースの出来上がり!

レシピはこちらから↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/164450/recipe/953199

カボチャと金時豆の味噌マリネ

ワインビネガーと味噌、メープルシロップ、オリーブオイルで作るマリネソース。さっぱりとしながらも、ふんわり味噌の香りが口の中に広がります。

レシピはこちらから↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/165619/blog/15498944

カボチャの白和え

かぼちゃと相性ばっちりの味噌とピーナッツバターがアクセントの白和え。盛り付け後ににんじんのすりおろしをのせて、彩り鮮やかに♪

レシピはこちらから↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/164969/recipe/954974

ハロウィン風カボチャプリン

卵、牛乳、白砂糖不使用のかぼちゃプリン。代わりに豆乳、寒天、甜菜糖を使うことでとってもヘルシーに♪

レシピはこちらから↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/164429/blog/15494753

メインやおかず、スイーツにも大活躍のかぼちゃ。どんどん肌寒くなってくるこれからの季節、風邪予防のためにも積極的に献立に取り入れていきたいですね。

【監修】
G-veggieマクロビオティック・キレイ料理教室 代表 はりまや佳子さん

1963年東京生まれ、大田区在住。家族の病がきっかけでマクロビオティックと出
会い、10年前に米国へ単身留学しインストラクターの資格を取得。現在は、自宅
料理教室と銀座でレストランを経営する傍ら、2015年2月に「日本オーガニック
ライフ協会」を設立し、安心安全な食材を使って料理するエキスパート「オーガ
ニック料理ソムリエ」の育成に励んでいます。

この記事のキーワード
新着記事