厳しくしすぎないから続く、おおたわ歩美さんのゆる自然派レシピって?【おいしい暮らし】

厳しくしすぎないから続く、おおたわ歩美さんのゆる自然派レシピって?【おいしい暮らし】
暮らし上手な人にフォーカスし、毎日の料理がよりおいしくなる気づきや、心地よく暮らすヒントをお届けする不定期連載「おいしい暮らし」。今回はブログ「ゆる自然派ママが作る・親子の免疫力アップ健康ごはん10分レシピ」のおおたわ歩美さんに、お気に入りレシピや毎日の食事作りのアドバイス、そして、暮らしを楽しむコツを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2021/07/09
2022/11/24
view

はたらく女子ごはん料理研究家から、ゆる自然派ママへ

おおたわ歩美さんのオートミールバナナパンケーキ

https://www.instagram.com/p/CGNMCeMgmml/

——レシピを発信するようになったきっかけは?

「ブログが流行し始めた2005年頃、私もブログというものを使ってみたくて登録して、試しにいつも作っている料理やレシピを自分の記録用にアップしていました。そのうちに“作りましたコメント”をいただくようになって、楽しさとやりがいにつながり、新たなレシピのアイデアも湧いて毎日更新するようになりました」

 

——そのブログは、ご自身のライフイベントに合わせてタイトルやテーマを変更されたんですよね

「はい、残業の多かった1人暮らしOL時代は、はたらく女子ごはん料理研究家という肩書きで活動していて、ブログも「21時からでもやせるを常識に!はたらく女子のための夜遅ごはん10分レシピ」というタイトルでした。
その後、結婚して母となり、離乳食~子どもごはんも経験しました。それを活かしてママさんの献立や親子の体を丈夫にする食事のお役に立てばと、「ゆる自然派ママがつくる!親子の免疫力アップ健康ごはん10分レシピ」とブログ名を変更しました。今は、厳しい抑制はしすぎずに、楽しく健康な自然派の食生活を続けるお手伝いができればと思っています」

 

おおたわ歩美さんの鶏ささみの梅しそ和え

https://yoruosogohan.blog.fc2.com/blog-entry-2945.html

——レシピを考えたり、料理をする上で大切にしていることは?

「料理は引き算と思っていて、簡単な行程とシンプルな調味料で、素材の味や栄養も活かすことを大切にしています。料理は時間がかかったり、材料や調味料が多かったり、難しかったりすると続かないので、「なるべく食材は2つまで・3ステップ以内」など簡単シンプルなレシピにすることで、日々の料理を楽しく継続することができています。
また、旬の食材には1年の中で一番栄養があり味も濃いので、おいしく作るためにも旬食材を使うようにしています。子どもの舌は正直で、旬のおいしい野菜や果物を使うと喜んで食べてくれるんですよ」

「それと、フードロス削減のため、たとえば、タラとキャベツの塩昆布炒めキャベツと厚揚げの粒マスタード炒め春野菜のツナ豆乳スープなどキャベツを使うレシピを3回続けるなど、1つの食材をおいしく使い切るためのレシピの工夫も紹介しています」

 

おおたわ歩美さんの新じゃがと豚肉の塩バター炒め

https://yoruosogohan.blog.fc2.comblog-entry-2947.html

——お忙しい毎日、お時間のない中で「味も見た目もおいしくするコツ、準備」などアドバイスをお願いします!

「無添加で質の良い調味料を使い、味付けはあれこれ入れずにシンプルに済ませることです。見た目には、旬野菜を使って季節感を出したり、器も好きでいろいろな作家さんの作品を集めているので、彩りが足りないときはお皿で色を出したりもしています」

おおたわ歩美さんのシンプルカレーうどん

https://www.instagram.compB8WAlGdnKxX

 

——器のお話が出たので、お好きな器や作家さんといえば?

「登場率が高いのは、白山陶器のデザイナー故・森正洋さんの器です。形や色がシンプルでかわいらしく、とくに平茶碗は、同じ形でも模様が数多くあってコレクションしているくらい気に入っています。平らなお茶碗なので、ごはんの他にも主菜や副菜を入れても映えるので重宝しますよ。青山にある白山陶器の直営店で買うことが多いです。
地元の栃木、益子焼の折越窯さんも好きで、センス良く素敵な作家ご夫婦とは親しくさせていただいてます」

おおたわ歩美さんのはんぺいとアボカドの柚子胡椒マヨサラダ

https://yoruosogohan.blog.fc2.com/blog-entry-2804.html

 

おおたわ歩美さんが選ぶMy Best レシピはこれ!

「私の地元宇都宮では餃子が名物で、家でもよく作ります。引き算レシピでシンプルな材料で白菜の甘味が感じられる手作り餃子がお気に入りで、醤油・酢・ラー油などのたれで好みの味にしていただけます」

「発酵食品×栄養豊富な野菜×良質たんぱく質で免疫力アップレシピです」

「材料3つを混ぜるだけでできる、無添加の自然派アイスです。甘味はバナナと米麹甘酒だけ。夏休みのおやつにもおすすめです」

1年の中でいちばん栄養があっておいしい、旬の時期のものを

——食材や調味料選びでこだわっていること、気を付けていることは?

「食材は、1年の中でいちばん栄養があっておいしい旬の時期のもの、そして新鮮なものを選ぶようにしています。調味料はなるべく無添加のもので、醤油・みそ・本みりん・料理酒・自然塩・純米酢・塩麹・醤油麹・甘酒などそのまま口にしてもおいしいものを選んでいます。そのままかけるだけの麹ソースORYZAE、コクがあってまろやか、お刺身に良く合う下総醤油、甘味が感じられる青ヶ島の自然塩ひんぎゃの塩などはお気に入りです」

***

はたらく女子ごはん料理研究家として長年、活躍してきたおおたわさん。夜遅く帰ってきても簡単にできて、旬の野菜もしっかり食べられると人気だったレシピは、“ゆる自然派ママ”となった今、作りやすさはそのままに、さらに体にやさしく、家族思いに進化しているんですね。

 

おおたわ歩美さんへのQ&A

——大好物といえば?苦手な食べ物は?

「アボカド!以前出版した料理本にもアボカドページがあるほど大好物です。苦手な食べ物はないです」

——思い出の料理本を教えてください

「私の3冊目の本になる『はたらく女子の夜遅ごはん』です。料理の撮影がスムーズに穏やかに進み、出版社の方やカメラマンさんともわいわいと楽しみながら作りました。楽しいイラスト付きで、当時の自分と同じはたらく女子の思いが面白おかしく描いてあり、めくるたびに笑っていました」

はたらく女子の夜遅ごはん

https://www.amazon.co.jp/dp/447992079X

——インテリアやライフスタイル、DIYなど参考にしているショップ、カフェ、雑誌、サイトなどはありますか?

「雑貨屋さんのナチュラルキッチンやsalut!(サリュ)。プチプラ、ナチュラルでかわいらしい食器や雑貨があるので、よく購入しています。月ごとに変わる店頭のテーブルコーディネートや、SNSの写真も参考にしています」

——料理以外で、リラックスタイムの過ごし方といえば?

「リラックスタイムは、ラジオを聴くことです。学生のころからラジオを聴くことが好きで、コメントやリクエストをよく投稿していました。読んでいただいたときや、リクエストが通ったときはとても嬉しかったです!今は子どもたちが幼稚園に行ったあとや、1人で車を運転中に聴くラジオで一息リラックスできています」

おおたわ歩美さん
おおたわ歩美さん

料理研究家。食に関する資格を活かし、はたらく女子ごはん料理研究家として活躍後、結婚、出産を経て、“ゆる自然派ママ”として、家にあるものですぐに作れる、親子の免疫力アップ健康ごはんレシピを発表中。「旬野菜・グルテンフリー・砂糖なし・発酵食品でなるべく自然派の食事をこころがけています。とはいえ、健康な食事をしていればたまには手料理以外のものでも体は戻ると思うので、子どもが市販のものを食べたいと言えばときどき食べさせたりする“ゆる自然派”です」

<ブログ>
「ゆる自然派ママが作る・親子の免疫力アップ 健康ごはん10分レシピ」

<Instagram>
ゆる自然派ママごはん・おおたわ歩美(@ayunohohon)

<Twitter>
ゆる自然派ママごはん・おおたわ歩美(@ayunohohon)

<YouTube>
ゆる自然派ママの健康おうちごはん

※おおたわ歩美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事
新着記事